FC2ブログ

23/24 KIMHYUNJOONG WORLD TOUR 'RISING IMPACT' in BRAZIL トーク日本語訳

20231108 blog
credit:画像内記載

よく見たらこのパンツも風通しが良いデザインだったんですね^^


リダはサンタクルスからラパスへ移動します。
また大勢のファンが出迎えるのでしょうね。

ボリビアで時間があるスケジュールだったから、ウユニ塩湖へ行けるかな、と思いましたが、無理せず体力維持に努めたようですね。
まだツアーは3ヶ所目、3公演目ですものね。

ボリビアでの公演前にブラジル公演を振り返ります。
トークの書き起こしをお借りしました。
ありがとうございます。


ここから⇒20231104 KIMHYUNJOONG WORLD TOUR 'RISING IMPACT' in Brazil 공연 기록


F-Ka4NWXwAA_T7B.jpg

公演開始 11/04(土)PM 08:00(ブラジル時間)
公演場所 SAO PAULO TEARO J.SAFRA


1. 悲야 [A Tearful Rain]

2. 날 사랑하게 만들거야 [Cupid's Arrow]

(曲の合間に客席で愛の告白する)

3. Your Story

4. 사계 [Four Seasons]


(ギター演奏しながらムードを盛り上げていると、観客は叫び愛の告白した)
地球の反対側にあるブラジルに来て~~~
すべての私の人生で永遠に記憶に残るもう一つの奇跡だと思います。
すべての私の人生で永遠に記憶に残るもう一つの奇跡だと思います。
こんなに広い地球で僕たちが地球の反対側に いても、こうやって会えるということについて。
はい、神様に心から感謝していると申し上げたいです。
はい、皆さんに今日の2時間、私ができる最高の祝福を皆さんに差し上げたいです。
また申し上げたいことは、長い間お待ちいただきありがとうございます。
Te amo.
(ファンの悲鳴のような愛の告白)

5 . Why
(韓国語で合唱するファンたち)

6. 널 지워간다 [君を消していく/Life Without You]

7. 제발 [Please]

8. Paradise

ブラジルでは男性の方もたまに見かけるようです。
はい、このように男性の方の視線をそう見ています。
目が合うたびに本当に見慣れないです。ふふふ。
私より何か身体も大きくて、そういう方々が3人であっちに座って見てるから怖いです。ははは。
優しい目で私を見つめてくれたら嬉しいです

あ、もう一度挨拶します。
韓国から来たキム・ヒョンジュン、そしてジェミニバンドです。
正直なところ、韓国でのブラジルに対するイメージはですね、2つだけです。
(指をさして)samba, and soccer, サッカーでしょう?
あ、そしてもう一つあります。ブラジルにいらっしゃるヘネチアの皆さん。

はい、次の曲をこのようにお聞かせします、
うん、(客席でずっと愛の告白シャウトで話を続けにくい)I know、I know、I know、thank you. はは。
はい、次にお聴かせする曲は 皆さんと一緒に目を閉じて、
あそこ、私たちが望む、どこか分からないあそこ、宇宙の果て、私たちの希望の国、
はい、夢という船に乗って 皆さんは櫓を漕いで、僕は船長になって。
私たち皆が幸せな夢の都市に旅立つ時間を過ごしたいと思います。
「Song for a Dreamer」聴いてください。

9. Song for a Dreamer

10. Shine

11. Bark Matic

12. I’m A Million

13 빙글빙글 [Binggle Binggle]

14. Instrumental Session

15. Green Light

16. SO WHAT

17. Hello My Daddy



「Hello My Daddy」という曲でした。
(観客の「愛してる」の叫び声に)笑
あ、僕という人、そしてジェミニバンドという人を······
うーん…何て言うんですかね?初めてご覧になった方もいると思います。そうですよね?
私たち、まあ、どうですか?はは(観客の歓声と拍手)
皆さんが住んでいるブラジルのサンパウロから一番遠い国にいる人たちです。
私たちがもしかしたらわずか100年前に生まれてもお互いに顔を見ることがなかったと思います。
100年前は、あ、SNSとかもなかったし、テレビもなかったし、インターネットもなかった時代だったので
私たちがお互いの顔を見ることはなかったでしょう。
わずか100年前まではお互いの土地を奪おうと戦って侵略したりしたようですが、
それでもまた時代の変化がありがたいですね、こういうのを見ると。
お互いを愛することができる媒介体ができたからです。
はい、こうやって地球の反対側で 多くの人たちが僕を好きでいてくれて 、こうやって応援してくださるのを見ると、うーん、ちょっと変な気分です、実は。
(ファンたちに理由を聞かれると)いやいや、同時に変な感じがする。

毎日寝る前にこう考えてみます。
「愛というのは果たしてどんなものだろうか?」「あれ、どれだけ愛というものが大きくなるんだろう?」
だんだん私の中にある愛という力は心の中に大きくなっていますが、
すでにいっぱいだと思ったけど、 いつの間にか足りなくなってしまった。
ある瞬間、見ると溢れすぎて これ以上入れるところがないんですよ?
はい、皆さんを見ていると、私の愛と心の貯蔵庫をもっと育てなければならないと思います。
なぜなら僕が気に入って、皆さんが全部入れて 記憶できるからじゃないかと思います。

あ、ラテンアメリカツアーをするのは簡単ではないスケジュールです。
移動が多くて、公演が多いので。
えーと、実は身体の調子もそんなに良くなかったんですけど、
皆さんにこうやって直接お会いしたので
奇跡のように歌ももっと上手くいって コンディションももっと上がってきて···
それはすべて、皆さんの愛を 感じることができるからじゃないかと思います。

こうやって公演だけしてブラジルを 旅立つと思うと、ファンの皆さんに 申し訳ないし
また来るというこの約束のない約束をして、また去らなければならないというのがある意味本当に申し訳ない気持ちです。
早いうちにもっと素敵な公演をして 皆さんの前にまた立つので、
私を待っている間、多くのことがあるでしょう。
時には大変で時には挫折して時には幸せで、こんな生活の繰り返しの連続でしょう、
ええと、その度に胸の中にキム・ヒョンジュンという、そしてジェミニバンドという人たちが
皆さんの心の中にオアシス、枯れることのない水だと思って、
つらい時にその水を飲んで、また濡らして、また疲れないように乗り越えてください。
そう、僕にとって皆さんがオアシスですから、
皆さんもいつも明るく透明に輝いてほしいと願っています。
Next song is for you, 'Oasis'

18. Oasis

19. My Sun

20. You are a Miracle


ブラジル語でありがとうございますって何ですか?Obrigado.
あ、今日は特別な日だったと思います。
ブラジルのファンの方々が、ブラジルで公演を初めてするんですが、
ブラジルのファンの方々の気運がどんな感じなのか、 確実に感じられるこの先の3曲でした。
はい。ブラジルのファンの方々は、 とても深みがあると思います。うーん、わからない感じがあります。

皆さんハリーポッター見ましたか?
ここにもネットフリックスがありますので。
ハリーポッターで1番強力な魔法は何ですか?
あ、私たちが知っていることと違うんですね。
(期待した答えではないと笑いながら)あ、2番目に強力な魔法は何ですか?
(続けて Expecto Petronum!) Expecto Petronumという、
皆さん、次の曲はExpecto Petronumのための歌です、
ハリーポッターでは2番目に強力な魔法ですが、
私には1番強力な魔法だとわかってほしいです。
はい、皆さんがこれから、そして明日も、そして1週間後も、1年後も幸せになれと
私が魔法の呪文を一度唱えてあげます。
Happiness is not far away~
Expecto Patrunum!!!

21. Expecto Patronum

22. 22. 塀 [Childlike]

23. A Bell Of Blessing


(ハンドベルを振りながら合唱するファンと渾然一体となった舞台。
ファンからきれいに飾られたブラジル国旗をもらって肩に巻いたまま舞台を駆け回り、
前の席のファンにKHJ刺繍の黒いフェドラ帽をもらい、
また客席から渡されたサッカーブラジル代表のユニフォームももらって、体に当てて見せてくれて
そんな中、ステージに急にファンが乱入して HJを抱きしめると、しばらく抱きしめたり、撫でたり、崩れ落ちるまでずっとステージを回りながら歌い続けたりした。
自分の顔が描かれた小さなブラジル国旗をまた受け取り)
Te amo, Te amo! See you next time Brazil!
(続いてファンと最後まで大きな拍手と鐘の音が鳴り響き、最後までファンが歌う歌が続きます。)
Thank you Brazil! See you next time! Te amo! I love you!!God bless you!!

(公演が終わるとすぐブラジルのファンたちが 準備した歌を合唱で歌ってくれて、
客席から渡されたネックレスを受け取り、首にかけて微笑ましい表情で客席を眺めながら歌を聞く)

はい... (通訳::ブラジルで有名な歌です。)
はい、このように地球の反対側で皆さんに会うまでが本当に難しかったです。
ところで、そのすべての大変な時間と逆境が皆さんに会うこの2時間半の間にすべて忘れられたようです。
はい、今日の別れを全く惜しみません。
これから私たちがまた会える日があるので、
そして私が音楽をあきらめないで進むので、
私たちはいつかまた早いうちに会うことを約束します。
ありがとうございます。今日はここで挨拶します。

はい、今日苦労してくださったジェミニバンドの皆さんに 大きな拍手をお願いします。
メキシコ語で「また会いましょう」って何でしたっけ?
あ、メキシコだって。ブラジル!ブラジルです!até mais.
さあ、挨拶します。せーの!Obrigado! Até mais! [ありがとうございました!また会いましょう!]

Thank yo!! Obrigado! See you next time!
(最後までファンを眺めて挨拶しながら退場)



公演開始から2時間10分で終了



* * 以下の映像をもとに記録しました。映像を残してくださったファンの方、 ありがとうございます。
https://www.instagram.com/tv/CzPxzN4MDbZ/?igshid=Z2VsZHk1MXRwYXVs
https://twitter.com/illublue

* * 歓声のせいでトークがよく聞こえない部分はまず~~処理しました。後でまた修正するようにします。

* * 「裏調査キム·ヒョンジュン」の掲示物を持って行ったり引用する時は必ず正確な出所とリンクを明らかにしてください。





2023-11-08(Wed)
 
プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR