FC2ブログ

『時間が止まる瞬間』 ファンミレポ②

ファンミ#2

ドラマファンミレポートの続きです。

ひとしきりリダが話した後、予定通り共演のイン・ギョジンさんがスペシャルゲストとして登場しました。
リダのコンサートにたびたび足を運んでくださっているので、リダのことを好きでいてくださっているんだな、ということはわかっていました。一緒に食事をしたり、ゴルフもしてますし。

イン・ギョジンさんがステージいらしたことで、会場の雰囲気が変わりました。
それはイン・ギョジンさんの明るいキャラクターののおかげでしょう。
でもそれにもまして、リダの表情や態度がリラックスしたのがわかりました。
それまでとは違う素の顔を見せてくれました。

口調は滑らかに、そしてスピードを増し饒舌に。
椅子に座っている足元も緊張から解放されて、ふと気づいて閉じる場面も。
あくまでも先輩には丁寧に接し、立てながら。
それでイン・ギョジンさんとは本当にいい関係が築けているのだと感じることができました。
俳優のいい先輩に恵まれたようです。
そして、リダが囁くように少し涸れた声で「ヒョン」と言うのがたまらなくいいです。

こうしてファンミに参加してくださるフットワークと後輩への思い遣り。
楽しい撮影現場がますます居心地のいい場所になっているのは当然のことでしょう。
気取りのない人。
すごくいい人。
そんな印象のイン・ギョジンさんでした。


17:35

両袖にクロスなどのプリントデザインが施されている白地に細いストライプのシャツのイン・ギョジンさんがステージに。
会場からは大きな拍手が起こります。
リダとは笑顔で握手を交わして挨拶します。

GJ(ギョジン):こんにちは。ヒョンジュンさんとは親しい先輩後輩の間柄で『時間が止まる瞬間』でミョグン役を演じているイン・ギョジンです。

HJ:ドラマの中ではどういう関係になるのかはわかりませんが、プライベートでは親しくご飯を食べたりする間柄です。

GJ:会社も趣味も同じなんです。お酒も飲んだりゴルフもします。

MC:ドラマのオファーがあっていかがでしたか?

GJ:とても嬉しかったです。キム・ヒョンジュンさんはドラマ出演が久しぶりじゃないですか。そんなドラマに出演することになって嬉しかったです。 とてもカッコいじゃないですか。それで共演できることになって嬉しかったです。

HJ:(口調が早くなり笑顔で楽しそうに、自分でウケて笑いながら話す)僕がドラマに出るのは4年ぶりじゃないですか。4年ぶりにキャラクター分析をしたりする時、自分が演じるキャラクターに確信がもてなければいい演技ができないと思ったんです。
僕は知らない人には聞くことができない性格なんです。ですから本当に親しいシン・ギョジンさんに聞けるのは嬉しかったですし、もう一人のハンジョンさんという兄貴分がいるんです。3人でよくお酒を飲みながら演技の話をして心強くなれていいんです。
でもギョジンさんが真剣に演じなければいけない時にあまりにも親しいので、NGを出すのではないかと、笑いをこらえられるのかと心配ではありました。
(長いコメントなのでMCが「はあっ、」とため息をつくと会場から笑いが起こる)

HJ:(日)お疲れさまでした。

MC:ドラマの撮影現場で俳優キム・ヒョンジュンはいかがですか?

GJ:僕は良く知っているんですが、皆さんはどうですか?
僕も好きなんです。可愛らしいし。シリアスに真剣にやろうと思っているんですが、僕にはその中にキュートな姿が見えてしまうんです。物真似ができます。

HJ:こんな無愛想な話し方をするので特徴はないと思います。私はギョジンさんのワンポイントを知っています。
ゴルフをやるときに絶対勝たなきゃ、って集中すると自分でも知らないことをするんです。とっても集中すると舌を出すんです。(笑)
(ギョジンさんが舌先を出してレロレロ~とやってみせる)

(リダが進行を無視してスーツの袖口を気にしています。どうやらブレスレット?が落ちてしまったようです)

HJ:これ、借り物なので。どうぞ進めてください。

MC:俳優としてのイン・ギョジンさんに学びたいことは?

HJ:ギョジンさんと会って、本当によく笑うようになりましたし、愉快な性格になったと思います。こういうキャラを設定していた訳ではなくて暗い面があったんですが、ギョジンさんに会ってライフスタイルや性格、人としての成り立ちを見て、ああいう人になりたいと思いつつ生活していたら、自分でもそういう性格になり始めたと思います。
(ギョジンさんが両手を挙げて拍手に応える)

MC:おふたりが演じる少しミステリアスな人物の演技をするために、参考にされた先輩たちの演技や他の作品はありますか?

GJ:ドラマにはミステリテリアスな人物が数多く出てきますが、日常で起こることは特別なこともあるが、特別でないというような演技をしようとコンセプトを把握し、演技をしています。普通いそうな人なのに超能力を使うことができる、平凡な人にある非凡さをコンセプトにしました。
(GJさん担当の通訳さんがよどみなく早口で話すので一同感嘆の面持ちで拍手)

HJ:(通訳さんは)一見平凡ですが非凡な方ですね。
最初に超能力を使う人の表情をどうしようか考えました。どういう表情で真剣にするのか、どういう気持ちでやればいいんだろうといろいろ考えたんですけど、ある時ふと思ったのが、もしこの中に超能力を持っている人がいても、私たちが気づかないだけなんですよね。 ですから誰でもができるようにリラックスして気楽な表情でやろうと思いました。
(会場から「ふーん」というなるほど、の声。その反応に満足そうなリダです)

MC:ふたりの話を聞いているとドラマが早く見たくなりますね。これでゲストのイン・ギョジンさんとはお別れです。
(ファンからは「えー」という落胆の声。すっかりギョジンさんのキャラが気に入ったようです)

GJ:まずこのように僕が大好きな弟であるヒョンジュンさんの素敵なファンの皆さんにお会いし、僕が話す機会を下さったことに感謝します。 ドラマ撮影現場でヒョンジュンさんを見たら日頃遊んでいる時には見ることのできなかったカリスマの姿を見ることができるんです。本当にカリスマがあるんです。なので「カリスマ・キム」と呼んでいます。
(リダは白い歯を見せて笑っている)
皆さんに素敵な作品を見せられるよう努力します。皆さん、お元気でいてください。
(イン・ギョジンさんが退場)

(日)大きな拍手で!(ギョジンさんを見送るリダはとても嬉しそうな表情です)


HJ:映像があるというので、どうぞご覧ください。(さっくり言う)皆さん、SNSをやっていらっしゃいますよね? 友達10人以上はいますよね。こちらにいらしている方が10名に紹介して下されば、3000になり、3000が3万になり、30万、300万、3000万、地球規模になりますように映像を見たら、皆さん宣伝してくださいね。

(ステージ上でスクリーンを見るリダ)


BGMに乗せてドラマのシーンが映し出されます。
途中笑いも起こります。
歓声も上がります。
悲鳴に似た声も聞えます。
こんなに見せてしまっていいのだろうか、というくらいの内容です。
ジュヌがどんな人物であるかを垣間見ることができます。
そして、もっともっとドラマを見たくなる映像です。(約3分)

これだけでいいから、公式に上げてほしい映像です。
何度も見たくなる映像です。

これで終わりかと思ったら…

InstrumentalのMiseryとHAZEをBGMにメイキング映像が流れました。
BGMのせいではないでしょうが、見終わった時、ちょっと涙が滲みました。
いろいろな想いが胸をよぎって。

大がかりな撮影シーンもありました。
さぞや時間がかかったであろうことは想像できます。
きっと毎日遅くまで撮影をしているのでしょう。
リダはこの役がお気に入りでしょうね。
そんな雰囲気が伝わってくるような映像でした。


HJ:映像をご覧いただいて気づいたと思いますが、リラックスしているように思いませんか?今までは肩に力が入ったりしていたんですが、今回は撮影現場には遊ぶ気持ちで、遊び心で楽にやりたいなと撮影に臨んでいました。それが皆さんにに伝わればいいと思います。

MC:感情表現で大変だったシーンはありますか?

HJ:僕のドラマの中で一番有名なセリフ、”白い布と風があれば、どこへでも行ける”というセリフがあったんですが、このドラマにもそういうセリフがあります。でもジュヌを演じるうえで自然とそんなセリフが言えるようになったと思います。
映像をご覧になりましたけど、どうでしたか?気に入りましたか?
心の中から「(日)きゃあ、きゃあ」と出てくるのか、他の人がするのでそうなのかよく分かりませんが、どういうポイントで言うのかキャッチできましたので、ドラマをご覧になる時にもっと大きな「きゃあ」が出るように一生懸命やります。

MC:たくさんの方が撮影に関わっていますが、思い出に残るエピソードはありましたか?

HJ:まだ撮影が始まって間が無いのでエピソードと言えるような事は多くありません。 
ただ、僕が撮影する場所が再建築が進められている街なので、たまに撮影中に再建築に反対するマイクの音でNGも出ます。 引っ越しして捨てて行った子犬の鳴く声でNGが出たり、そんなのがエピソードじゃないでしょうか。

HJ:ネー。

MC:こういう所がギョジンさんが言っていたキュートな姿なんですね。

HJ:(日)そうですね。

MC:時間をテーマにした質問をします。
時間の流れを早く感じたあの日、あの時は?

HJ:最近は撮影現場で時間の流れが速いと思います。楽しく撮影に臨んでいたら、陽が昇り、もう日が暮れて今日も1日楽しく撮影できたのだなぁ、と思います。

MC:時間を遡って行ってみたいあの時は?

HJ:(長い沈黙の後)んーーー過去に戻ることができたら、いつに戻ればいいでしょう? 過去に遡りたいと思ったことは一度もないんです。なぜかというと、今日の自分が一番、僕は超現実的な人間なんですよ。明日、明後日を楽しくすごしたいので、過去は気にしないで生きています。

MC:期待される未来、あの時、あの時間は?

HJ:僕がやっていることの1秒後の未来のためにこれからもいろいろ頑張って慎重にやっていかなければならないと思う意味で、期待される未来は1秒後の未来なんだと思います。



ツーショットチェキ撮影会。

HJ:多くの人が嫌がる時間です。嫌だと言いつつ自分が当たったら、口が裂けるくらいの笑顔ですよね?

リダはいつものように、一度にまとめて座席番号を引きます。
それで5名の予定が6名に。
当選者がいない列から1名追加して、合計7人に。

リダのこのさばけ方はどうしたのでしょうね。
酔っ払っているみたい。
でも、ご機嫌で笑顔が眩しいキュートなリダでした。

HJ:(客席からの不満の声に)ハグ?ドラマの衣装なので。ファンデーションが付いちゃうんですよ。


MC:最後にこのドラマの意味を伺って終わりにします。

HJ:ファンミーティングができるのも、ドラマで演技ができるのも、皆さんが応援してくださったからだと思います。 
皆さんがいてくださったからだと思います。私を信じて待っていてくださった皆さんのために感謝して、良い演技をする姿、感動を与える事ができる俳優の姿をお見せしたいと思います。

HJ:(日)ありがとうございます。
(最後にジュヌのキメポーズをしてはけていきました)



18:30  ファンミ終了


ハイタッチは握手会へ。

リダは右手で握手、左手で記念品の扇を手渡してくれました。
ゆっくりとした握手。
だからゆっくりと言葉を伝えました。
目に押すハンコもいつもより長くて…素敵な時間でした。



ドラマが楽しみで仕方ありません。
早く見たくてたまりません。
そんな期待でいっぱいにさせてくれたファンミでした。


参加できて良かったね。
ジュヌのリダに逢えて良かったね。
そんな気持ちで満たされて会場を後にしました。




2018年8月18日 ソウル特別市広津区 YES24 LIVE HALLにて





関連記事
2018-08-22(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみ😊です 

いつもレポを楽しみにしています。
久しぶりに新しいヒョンジュンさんをドラマで見れるんだと思うとジーンとツーンとしてきました。
嬉しいおそそわけ頂いたレポ本当にありがとうございます😊
2018-08-22 05:10 | クローバー | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-08-22 05:51 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-08-22 20:24 |  |    [ 編集 ]

見たい~キメポーズ♡ 

knobさん、おはようございます(^_^)

『「ヒョン」と言うのがたまらなくいいです』
そんな風にお付き合いできてる方が身近に
みえる事は嬉しいですね。
安心だし、心強いですね(^o^)

『(リダが進行を無視してスーツの袖口を気にしています。どうやらブレスレット?が落ちてしまったようです)』
見たかったなぁ~♡
GEMINIでボタン出来なくて一生懸命なって
たり、靴の裏にガムが着いたとか言ったりしてました。公演毎に何かしら、素のヒョンジュンさんが時々現れるのが良いですよね♡
そんなヒョンジュンさんが大好きなんです♡
すごく得した気分でニマニマo(^o^)o

『明日、明後日を楽しくすごしたいので、
 過去は気にしないで生きています。』
嬉しい言葉が聞けましたね(*^.^*)

『(最後にジュヌのキメポーズをしてはけていきました)』
見たかった~どんなキメポーズ?

ジュヌ~やって見せて~o(^o^)o

ドラマ、すごく楽しく充実した仕事をされて
る事がすごく伝わります。
knobさん、楽しませて頂きました~
ありがとうございます(*^.^*)
2018-08-23 09:13 | TAKA | URL   [ 編集 ]

Re: 楽しみ😊です 

クローバーさん、アンニョン。
レポートを読んでくださってありがとうございます。

きっと大好きになるジュヌです。
内容を詳しく書けないのがもどかしい。
ほんとはあれこれ書きたいのに〜

期待してくださいね。
2018-08-24 13:09 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: カリスマキム♡ 

鍵コメさん、アンニョン。

ほんの少しだけ見ることができた映像がとても良かったんです。
ジュヌの活躍をお伝えできないのが残念です。
たくさん期待してください。

レポートが宣伝活動に役立っているなら幸いです。
画像も内容もわからないのにね。
日本ではツアーもあるし、楽しみですね。
2018-08-24 13:15 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: お帰りなさい(^^) 待っておりました! 

鍵コメさん、アンニョン。

もう1週間が経とうとしています。
今回は撮影見学、映像とトーク、撮影セット見学とフルコースを堪能してきました。

遠くから来るファンのために、今できることを頑張ってやってくれたのだと思います。
ドラマへの意気込みが伝わるイベントでした。

いちばん気になっていたジュヌのキャラクターも、リダ自身が言っていたように、イタズラな感じが出ていて和めました。
見ていて楽しい、気分がスッキリするようなシーンがあってお茶の間が笑顔になりそうです。

今回は情報が出せないので、ファンミ参加者との温度差があるかもしれません。
でも、たくさん期待していいと思います。
もう少しだけ待ってください。
2018-08-24 17:41 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 見たい~キメポーズ♡ 

TAKAさん、アンニョン。

リダのちょっとかすれた声のヒョンはいいんですよ。

イン・ギョジンさんは、いいよ、って快諾してくれたような気がします。
それとも、出たい、って言ってくださったのかも。
人柄が伝わる伝わるやりとりでした。

キメポーズ、カッコいいんですよ。
でもこれを言ったらつまらないから。
ドラマの内容は話しちゃいけないですから。
私はひとりでにまにましますね^^
2018-08-25 02:46 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR