FC2ブログ

『KIM HYUN JOONG meets...』with 寺岡呼人 レポ

20190914015723925.jpeg

2日目もすごく楽しかったです。

タイトルにレポートと付けましたが、いつものような詳細なレポートは書けません。
1日目はレポートしつつ、様子を見ていた感がありました。
でも2日目は入場整理番号が早かったので、思いっきり楽しむ日にしようと思いました。

2日間に渡って行われたライブ。
音楽の先輩たちがとにかく優しいんです。
「モーニングCROSS」の堀潤氏が”架け橋”という言葉を使いましたが、STUDIO COASTでは架け橋どころか地続きの世界が繰り広げられました。
音楽の力を信じていいと改めて思いました。

リダにとっても新しい世界に足を踏み入れたことで、これからの活動に良い影響があることは間違いないです。
先輩たちはすごくカッコいいし、大人だし、そして同じ音楽を創る者としてリダと互いをリスペクトする立場で接してくださっていたのが素晴らしい。
こんな機会に恵まれたリダはラッキーで、その光景を目の当たりにした会場も ものすごくラッキーだと思いました。
本当に素晴らしい2日間でした。
そんなステージを創ってくださった方々に心から感謝したいと思います。



201909140158190ee.jpeg


18:32

寺岡呼人さんのステージが始まりました。

「ヒョンジュンさんに韓国ののど飴とCDを贈ってもらったんです。そのCDを毎日聴いていてすごく好きな曲です」

アコースティックギターで歌い始めたのはParadise。
途中リダ仕様に歌詞を変えて、サビは会場と一緒にコーラス。
これで寺岡さんは会場のリダペンのハートを掴みました。
数々のステージに立って来たということはこういうことなのでしょうね。

知らない歌も一緒に歌えるようにリードしてくれる。
楽しい気分で盛り上げてくれる。
リダのことを褒めてくださる言葉が耳に心地良くて。

ファンのことも褒めてくださいました。
「初見のはずなのに10年くらいファンやってるみたい。」

「反応がすごくて、勘違いしそう…明日落ち込みそう(笑)」

「ZIGGYじゃないですよ。ヨヒ~かな」
会場からはたびたび「ヨヒ~」コールが飛んで、そのノリの良さを寺岡さんも楽しんでいたみたい。

途中でリダと一緒に、と寺岡さんがリクエストした「Daydream Believer」を歌いました。

「セブンイレブンに入った気持ちで」

リダが英語歌詞で歌い始め、寺岡さんは英語と日本語で。

リダはTHIS IS LOVE TYPE Cの衣装で登場しました。
髪は前髪を上げたデコ出し。
緊張気味にマイクを握っていました^^

歌い終わってリダがはけて。
このタイミングでリダが一緒に歌ったので、リダのステージに寺岡さんは登場しないのだとわかりました。

「リハーサルの時に、韓国の海苔をいただきました。僕は何も用意してなくて心苦しいです」

「この後、キム・ヒョンジュンのステージで盛り上がってください。僕も見てます」


19:25 終了


20190914015733db2.jpeg
1日目のセットリスト 
曲順の入れ替えはあっても基本は変わらないだろうとチェックに使いました。湿布が匂う(笑)



19:41
GEMINIバンドのメンバがステージ登場。
ウンチョンさんがギターを弾き、ミンチョルさんがドラムで会場を盛り上げます。

19:43
リダが登場。

① I'm a Million

そこには寺岡さんのステージの時とは違うリダがいました。
オープニングから自分の音楽の世界に入り込んで、会場をぐいぐいと引きずり込みます。


② BEYOND CRAZY

③ PURE LOVE

寺岡さんがアレンジしたParadiseどうでしたか?
あんなアレンジをどうして思いつかなかったんだろう、いいですよね。

ここで、アコースティックバージョンでParadiseを歌いました。
リダは気に入ったようです。

ジュニョンさんがギターの弦を取り替える間、だらだらと話(リダ談)します。
終わったら次の曲を日本語で紹介してもらいましょう(リダ無茶振り)
それに応えてジュニョンさんはきれいな日本で曲紹介をしてくれました。

④ Paradise

⑤ LOVE SONG

指文字「L」が本当に楽しいです。


今度は日本語を熱心に勉強しているウンチョンさんへ無茶振り。
リダは素の顔でしたね^^
ウンチョンさん「僕の夢は火影(ほかげ:NARUTOに出てくる木の葉の里の長)です」
リダはなれる、って大爆笑してました^^
そして次の曲の紹介も、ウンチョンさんの日本語で荒々しく、と、イタズラ顔でやりたい放題。


⑥ SO WHAT?

⑦ Misery

⑧ Take my hand

新曲の話をします、と言いTHIS IS LOVEの話をし、次に歌うのは…

⑨ HEAT

⑩ THIS IS LOVE

歌い終わったけれど、僕のなかでは終わりじゃない、とアンコールしてくれました。


encore
⑪ BEYOND CRAZY

最後の曲と言いながら、もう1曲。

⑫ Bark Matic


リダはエネルギッシュに動き回り、力を尽くしたステージを見せてくれました。
それに応えるような熱い会場。


最後のご挨拶は
GEMINIバンド「ありがとうございます」
会場「THIS IS LOVE」
そして全員で、指文字「L」


20:47 終演



リラックスして、笑顔がいっぱいで、ステージを楽しんでいるリダが目の前にいました。
それがストレートに伝わって来て楽しくて。
…声が渇れました。首も痛いです。
でもそれは心地よい疲れ。

リダのシャツがだんだん肌蹴て肩甲骨が顔を覗かせ…
水やレッドブルに手を伸ばす度に、胸の辺りまで見えちゃうよ…
ジャンプするとお腹もチラリ…

そんなリダを見上げた幸せな1時間余でした。



201909140201586c0.jpeg

2日目は僕の色のリストバンド。

ステージでエネルギーを使い果たしたのに、笑顔でリストバンドを持たせてくれました。
さっきまでステージを駆け抜けた人とは別人のような穏やかな佇まいのリダでした。



2019.9.13
新木場 STUDIO COASTにて








関連記事
2019-09-14(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

その場に居れた幸せ♡ 

knobさん、おはようございます(^_^)

夜行バス降りて電車乗ってます。

そして開く『リダのいる風景』
あれ?もうレポートが…
最後のトイレ休憩後に更新された様で、
びっくり(@_@)
早速、レポート読みながら思い返し(^_^)

寺岡呼人さん、素敵でしたねぇ~
『数々のステージに立って来たということは
 こういうことなのでしょうね』
このknobさんの言葉が全てだと思いしまし
た。すごく歌も上手いしトークも楽しい♪
ZIGGYさんとのステージも見たかったと
残念に思います(>_<)

湿布が匂う1日目のセットリスト(^o^;)
湿布に書いて腕に?
すごいです~そんな発想が、さすが(@_@)

もぉ~最高でした~
ヒュ~、ヒョンジュ~ンo(^o^)o←マジ叫んだ
やっべ、かっこいい♡
同じステージに立って下さったレジェンドの
方々にも感謝、これからもよろしくですね♪

すごいなぁ~途中涙が出そうでした。
いろんな姿を見せてくれて、これでもかって
くらいに新しい曲を聞かせてくれる。
そして、こうして普通では叶わない様な方々
と同じステージに立ってくれるヒョンジュン
さんって…すごいです♡
そして何より楽しそう♪
さすがプロ、自分の世界を作り上げてる♪

すごい勢いで進化していく…そんな
姿を見れる事が幸せやなぁ~って感無量。

指文字「L」が思いっきりできて嬉しかった
『LOVE SONG』最高~またやりたいなぁ♡

渋滞で1時間以上遅れて到着した池袋。
そこから会場に辿り着くまでいろんな方に
お世話になりました。聞く方が早いと…
必死でしたから(-_-;)
これほどにも遅れること、加味する必要ある
と実感しました。

こんな素敵な時間過ごせたことに感謝です♡
ありがとうございます♡

仕事しま~す(^_^)
2019-09-14 09:42 | TAKA | URL   [ 編集 ]

早速ありがとうございます 

楽しそうでしたね~
行きたかった~でも無理せず長くリダペンするために今回は1日目だけで我慢でした
色々な刺激を受けて ますます音楽に入って行きそうですね
本当に楽しみです

寺岡さんにも森重さんにも感謝です
いつかまたやって欲しいですね

来週横浜で 新曲は歌ってくれるのか分かりませんが
いま 一生懸命覚えるのに必死です
復習の必要が有りすぎで 追いつくか分かりませんが
楽しむために私も頑張らないと!
2019-09-14 11:53 | noma | URL   [ 編集 ]

Re: その場に居れた幸せ♡ 

TAKAさん、アンニョン。

熱いコメントをありがとうございます。
わかります~すごく良かったから。

Lの時間が楽しいです。
かなり長い間できるので。
でも右手だからペンラはストラップにぶら下げて、ボールペンは置かなきゃね。
ますます忙しくなりそうです。

呼人さんとの対バン、ほとんど書かなかったから、参加して楽しかった充実感はあるけれど、自分的にはちょっと寂しい。
これも病気ですね(笑)
2019-09-16 18:33 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 早速ありがとうございます 

nomaさん、アンニョン。

公演ごとに変化があるから全部行かない限りはどこか心残りがありますね。
こんなに行けてる自分でさえ、思うことがありますから。
生ヒョンジュンそのものだから~

日本での新曲はどんな扱いになるのか気になります。
サプライズで1日目、2日目に別な曲を入れるか、
アンコールに持ってくるのか…

そんなところも楽しみです。
2019-09-16 18:37 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR