FC2ブログ

大きなお兄さんと小さなお兄さん

   20191216011746870.jpeg

SS501のカテゴリで記事を書くのは久しぶりです。
クリスマスファンミのプレゼント、2人のプリンスのことを残しておこうと思って。

同じ歳のリダとヨンセンさん、ヒョンセンとも言いますが。
なのでグループの中では兄ポジション。
韓国では年上がリーダーになるから6月6日生まれのヒョンジュンさんがリーダー。
ちなみにヨンセンさんは11月3日生まれ。

振り返ると、リダが困難な状況だった時、SS301で活動していた時も、ヨンセンさんはをずっとSS501のこと言っていました。
もしかしたらリダのことに触れるのは、自分の立場を危うくするかもしれなかったのに。

小さいお兄さんは弟ふたりとステージに立ちながら、折に触れ大きいお兄さんを心配するメッセージを発信していました。


ツアーでリダがSS501の歌を歌うようになった時、ソロとしての自信がついたのだろうと思いました。
ソロ曲が2曲しかない…と言いながら、SS501の歌を歌おうとしなかったリダです。
どの曲を選ぶか迷うくらい自分の楽曲が増え、新たな気持ちでスタートを切る時、セットリストに入っていたのは自分の歌手としての出発点SS501の歌でした。
もうこの先は歌うことがないだろうと言いつつ、日本でリリースしたSS501の歌を歌いました。

ファンミ1日目には、いつかは歴史の中に消えるSnow Prince、なんて言ってましたけど。
こういう機会がなければ歌わなかったでしょうし。

Love Like Thisはツアーのセットリストにもなっていましたが、コーラスではいつもヨンセンさんの声の音源が聴こえていました。
それが今回、生で聴けたのはとても贅沢でした。

こうして仲良くステージに立った姿を見せてくれただけでいいと思いました。
5人はケンカした訳でもないし、解散した訳でもないから。
…たまにね、こんな風に。

リダが書いた曲をヨンセンさんが歌う姿も期待しています。
ヨンセンさんをイメージしてどんな曲を創るのでしょうね^^


2005年6月8日にデビューしたSS501は、2020年15周年を迎えます



ステージでは静かなヨンセンさんでしたが、Instagramでたくさんメッセージをアップしてくれました。
気持ちが伝わります。








関連記事
2019-12-16(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR