FC2ブログ

リダの転役を振り返る

20210211153223e82.jpeg

2017年2月11日、私はリダを迎えるために第30機械化歩兵師団/必勝部隊の敷地内にいました。
青空の眩しい快晴の空の下、冷たい空気の中でわくわくしながらリダを待っていたことをよく覚えています。

過去記事ここから⇒2017年2月11日 リダ除隊レポ


あれから4年…

2月11日はリダへの想いを振り返る日…

リアルなリダに逢えない日が続いて1年。
でもそんなHENECIAたちを心配するように発信される日々の更新。

逢えない今を一番悔しい思いで過しているのはリダでしょう。
これから、と意気込んで日本での活動に臨もうとしていた時のコロナ禍ですから。

Everyday Joong#50で語っていたように「今回の人生に最善を尽くして生きるから、見守ってください」
人生は一度きり、悔いの無いように生きるのが信条のリダですから、また新しいアイディアを駆使して活動を続けて行くと思います。


兵役は21ヶ月。
ほとんど情報も無く、まだ裁判の行方もわからない不安な日々をすごしたHENECIAです。
それでも踏ん張って転役の日を迎えることができました。

今でもリダの言葉が胸に沁みます。
自分の過ちに真摯に向き合ってきたからこそ、現在のリダが存在するわけですから。



credit:fumi


4年前に比べたらまだまだ踏ん張れそうな気がします。
間違いなく踏ん張れます。
寂しい思いをしているのは皆同じだから。
その先にリダが待っていてくれるから。

互いに幸せでいるために、
不安に縛られないで、
現在を不幸だと思わないで、

また会う日まで、
ずっと、
ずっと、
心も身体も元気でいてください、
リダのファンでいてください、
リダが日本のステージに帰るその日まで、


どうぞ、ご一緒に。


応援幕_最終案_low1500px__20170115 - コピー





関連記事
2021-02-12(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

鶴 

その節は、メッセージ入り鶴の折り紙を行けない代わりに企画し気持ちを届けて頂きました。本当にありがとうございました。
コロナ禍で会えなくなった1ねんでしたが、どんな形であれヒョンジュン君の笑顔がたくさん見れた1年であったようにも思います。
早く会える日が来ることを願って。
2021-03-11 02:07 | lucky | URL   [ 編集 ]

Re: 鶴 

luckyさん、アンニョン。

参加してくださった方々のメッセージのフォルダーを開いてみました。
もちろんluckyさんのメッセージとコメントもありました。

比較的自由に動ける環境にいるので、何かできないかと考えた企画でした。
当時は大変でしたけど、お役に立てて良かったです。

リダのファンへ向けての笑顔は格別ですね。
そんな姿を見て元気をもらっています。
早く会いたいですね。
その日が来るまで元気で踏ん張りましょう。
2021-03-12 01:54 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR