FC2ブログ

何のために生きるのか?

20210228top.jpg

久しぶりに手にとってみたいと思った書籍です。
予約して発売当日から読み始めました。

海外文学に強い早川書房刊ですし、ページがカラフルでブックデザインもとても綺麗です。
しかし…1/3読んだところで止まってしまいました。
結果、読み進めることができませんでした。
志賀直哉の「暗夜行路」以来の挫折かも←遙か遠い学生時代


その本がこちらです。

20210227173807422.jpeg

NiziUプロジェクトもメンバーが決まるまでは知らなかったし、応援している訳でもありません。
J.Y.Parkさんは知ってはいたけれど、特に興味を持つ対象ではありませんでした。

でも話題になり、嫌でも目に入ってくるNiziUとのやり取り。
そこで交わした言葉に惹かれるものがあって、エッセイ本なら読んでみたいと思いました。

1/3は過去を振り返る生い立ちやエピソードあれこれ。
どんなご両親だったか、どんな青春時代をすごしてきたか。
どんな経緯で歌手になったか、どうやって会社を立ち上げたか。
そしてリーマンショックに遭い、アメリカ進出に失敗してから彼が傾倒したのが聖書でした。

2/3は聖書に基づいた哲学書と言っていいと思います。
J.Y.Parkさんの言葉の根底に常にある思いが聖書です。

実際に聖職者としても活動なさっているとのこと。
きっと教会に通っていらっしゃる方にとっては大きく頷くことができる本なのだと思います。

NiziU出演の番組で聞いた言葉を期待していた私にとっては、その言葉のルーツを知る本となりました。




「무엇을 위해 살죠?(何のために生きるのか?)」


私にはこの本は必要ありませんでした。


私は宇宙神がいてくれればいいので^^



関連記事
2021-02-28(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-02-28 18:38 |  |    [ 編集 ]

Re: 私もです(*^^*) 

鍵コメさん、アンニョン。

日テレはNiziU押しでたくさん出ていましたね。
J.Y.Parkさんもゲストで出演していたし。
それで自然と視界に入ってきました。

その人から醸し出される魅力は教えられるものではないですものね。
それを見抜くのはプロデューサーとしての資質でもあるのでしょう。
一度手に取って本を読んだので、気が済みました。

彼の言葉を自分に当てはめると、私は地獄に落ちます。
ひとつでも悪いことをするとそうなんですって。
だから天国に行ける人はすごく少ないと思います。

死後の世界を心配するより、リダに出逢った幸せを感じながら毎日を楽しく生きたいです^^
2021-03-01 01:08 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR