FC2ブログ

KIM HYUN JOONG Monthly Concert 'Prism Time'Blue~Flying in the Blueレポ

o1200063014984493047.jpg

始まるまで、PCの前でドキドキして、手汗がハンパなくて、5回目なのにまだ慣れないです。

毎回工夫を凝らしたステージですが、今回も驚かせてくれました。
そして泣かせてくれました。
思い出に浸った日本のファンが多かったのではないでしょうか。

今までで一番近くに感じたステージでした。
日本で馴染んだ曲をたくさん歌ってくれて、たまらないセットリストでした。
なんだか過去に足を運んだ日本でのコンサートみたいで。
これまでよりは短めの公演時間でしたが、リダの想いが詰まったBlue公演でした。

いつものように、後で手直ししますので足りない部分はご了承ください。



19:01

Blueに照らされたステージ。
横に潰したような6角形のフレームに囲まれたステージはさながらジュークボックスのイメージ。
新しい曲、懐かしい曲が聴こえてきました。

オープニングはパーカッションとコーラスで否が応でも盛り上がります。
過去のコンサートで聴いたことがある旋律。



① Do you like that(Blue ver.)

いきなりヘヴィなサウンドで幕を開けました。
今夜はこの雰囲気なのかしら?
バリバリロックじゃないですか。
リダもGEMINIもノリノリです。
タイトルを見るまで Do you like thatとはわかりませんでした。

今夜のリダはビジュアル最高更新。
衣装はBlueのイメージ動画と同じブラックのニット。キラキラしていて綺麗です。
パンツはシンプルなブラック、足元もブラック。
シルバーの短めのチェーンとシルバーのトップのブラックの革紐のペンダント。
髪は前回と同じやや左寄りで分け、緩いウェーブ。
髪が長いのでイヤモニは確認できず。
ドレスコードはブラックで、GEMINIのメンバも全員ブラック着用です。


② Lucky Guy (Blue ver.)

このアレンジもタイトルを見るまでわかりませんでした。
赤いライトに照らされて、スローなテンポ、重めのサウンドで歌うリダ。
歌い方も変えています。
ロックのカリスマのオーラ全開です。
ギターメンズの演奏も圧巻でした。


③ MOONLIGHT(Blue ver.)

ギターを背中に回して歌うリダ。
これがカッコいいんですよね♪
カメラ目線でめちゃロックしてるリダがSexy^^
ここで初めて白い歯を見せて笑って。
カラダを揺らしながら歌うけれど、あくまでもロック。
ブルーとパープルのライトが交錯して綺麗なステージです。


④ Beauty Beauty

ギターを置いてオリジナルバージョンで歌うリダです。
手にしたグリーンマイクのスワロフスキーが美しい。
ステージを左右に移動したり、Hay You!で指差しするのも懐かしい姿。


⑤ HIS HABIT

Yellow公演後の記事で書いた、キラキラマイクのリダの曲。
グリーンのマイクがライトを浴びて色を変えます。
途中で手を叩きながら笑顔で歌うリダ。
ここまで休みなく曲が続いています。
GEMINIメンバの紹介の短いソロを交えてラストへ向けてさらに盛り上がりました。


(苦しそうな表情で苦笑いのリダ)
はぁ、はぁ
こんばんは、キム・ヒョンジュンとGEMINIバンドです、皆さん。
水を飲みますね。
もう一度ご挨拶します。
キム・ヒョンジュンとGEMINIバンドです。
大きな拍手と声援を、家でお願いしますね。
今夜はBlue公演ですが、韓国では夏が終わりました。
そのためにこの夏最後の寂しさと心残りを一度に飛ばします。
5曲続けて歌いましたが、どうでしたか?
(チャットを読む)
はぁ、はぁ
(ビンナさん:ヒョンジュンさん、疲れましたか?)
アニ、アニ、続けて行けますよ(メンバから笑い声)
(ウンチョンさん:もう一度やりますか?)
もう一度?やりますか?
僕はやればできます。皆さんが望むなら、ははは。
今夜のテーマは、Flying in the Blueです。
ステージは空の上と深い海の構成です。
(ウンチョンさん:海の感じがします)
海ですか?あなたはサメです。失礼しました。
前回のGreenは森でのヒーリングのアコースティックコンサートでした。
これからBlue、Navyが残りました。7回あります。(メンバからNavy、Purpleと指摘)
僕、何ていいましたか?あ、今日がBlueですね。
今日はこのように愛らしく、涼しげな、クールでSexyな、この全てをお見せする公演です。
続けてMarry You、そして포장마차에서を歌います。


⑥ Marry You(Blue ver.)

EverydayJoongの賢明トークで話題になった曲ですね。
あの時は忘れていたけれど、こうして歌ってくれました。
少しアレンジを加えてより軽快な感じです。
気持ち良さそうに歌っています。


~Blueのブリッジ映像~


o1078072914996694727.jpg

⑦ 포장마차에서 /屋台で(Blue ver.)

アートとマティックのステッカーを貼ったGibsonで歌います。
今夜も彼らと一緒^^
ホーンセクションが入って、屋台というよりは洗練された高層階のラウンジにいるような雰囲気のアレンジです。
ブルーのライトに照らされて夜景を見ながらお酒を飲んでいるみたい。

今回で포장마차에서は3回目?
原曲の屋台で、は20歳半ばの美しい恋だとしたら、Yellowの時の屋台で、は少し…
この最後の杯を傾ければ別れの悲しみの屋台だとしたら、今回の屋台で、は18歳の…
(ソヒョンさん:18歳は屋台に行けないです)
すいません、韓国では20歳で行けます。
大人なったばかりの男女の初々しいぎこちない感情?不器用なときめきを盛り込んでみました。
(チャットを読む)
ウンチョンさんは過去に戻ることができますか?
僕は過ぎたあの頃に戻ることはないと言いました。
僕が好きなバンドがいて、OASIS、何か演奏することができますか?
OASISを見てバンドをやる夢を育てました。
リアム・ギャラガー、彼はすごくロックでした。これが人生だ、覇気が生きる道だと。
先日発表した新曲の歌詞が美しいんです。
どうやってあんなに変われるのかと思うほど、暖かいメッセージがさすがだと思いました。
(チャットで各国からの書き込みを見て、国名を言う)
たくさんの人が見てくださってますね。
続けて聴いていただきたいのは、久しぶりに歌う歌です。
3年前?ですね。
3年前にこの曲を歌った、ん~聴いてください、 I'm Yours。


⑧ I'm Yours(Blue ver.)

ビンナさんのキーボードから始まりました。
日本のファンにとっては思い出深い曲。
淡々としながらも、その想いは大人のバージョンの I'm Yours。

(ギターを置いて)
久しぶりに I'm Yoursを歌いました。
たくさんの方がこの曲を待っていらしたでしょう。
次は『時間が止るその時』の主題歌 Just for My Loveです。


⑨ Just for My Love

スポットライトの中で目を閉じて歌うリダです。
バンドでも歌ってくれるんですね。
指を鳴らして時間を止めたファンミを思い出しました。


椅子を持って来ていただけますか?
座って少し話しましょうか?
Blueでは、僕が皆さんに本気でこの公演を向き合って会っているようです。
5回Prism Timeをやったんですが、どんな気持ちかというと 観客がいないファンの皆さんがいないギャップをどのように埋めるか どうしたら一生…一生じゃないですね、コロナが早く終わらないと。
(衣装は暑くないですか?)
(ウンチョンさん:衣装がクリスマスツリーみたいだ)
ツリーみたい?僕は台所のスチールタワシみたいだと思います。
美しい舞台衣装です。ふだん着ていたら大変なことになるのに。
『時間が止るその時』の主題歌を歌ったんですが、超能力で(指を鳴らして)時間を止めたんです。
僕が時間を止めてコロナ禍が来る前に止めたらと考えました。
(チャットを読む)
(コロナが終わったら、ドラマを撮ってください)はい。
Prism Timeに没頭していましたから。
たまに考えるんですが、Prism Timeがなかったら、日常がどれほどグレーになっていたかと。
毎月この公演がなかったらどのように一日一日が退屈に過ぎただろうかと。
どんなに心身的にびっょうじっゃくな社会で。家でひとりで寂しかったと思います。
公演のために苦労してくださっているスタッフの方々に感謝しています。
皆さんに希望に満ちたメッセージをこめて。withコロナを目指して。
僕たちがすぐに会えるように、それがwithコロナですよね?
withコリア…コロナですね。
悲しいけれど、僕たちが会えるのはいいことですよね。
コロナがすべて根絶したら、僕たちが互いに飛行機に乗って会いたいです。
Prism Timeの後の活動は、これからもSNS、YouTubeを通じて、皆さんにエピローグのようなものたくさんお見せしますね。
この曲は、ちょっと待ってください、立ってやりますね。
この曲は本当に僕が歌ったんでしょうか、2016? 2017?くらいに出したと思います。
(ウンチョンさん:2017年)
(チャットを見て)お、ミャンマー?ありがとう。
この曲は風のような歌です。
(白鳩のGibsonのストラップをかけながら)
この歌は僕の歌の中で一番風にゆかりのある曲です。
メッセージがこの歌で伝えられると思います。
秋の風のように。
この歌は日本で発表した曲です。


blue Highlight 5

⑩ Re:wind(Korea ver.)

日本語の歌詞に近い歌詞になっていたと思います。
オリジナルの音源だったので、日本語の歌詞が自然と聴こえてくるようでした。
リダの声に合っている曲だと、あらためて思いました。
色とりどりのライトが点滅して綺麗でした。


ネ、 Re:windでした。
Prism Timeで、韓国語で初めて歌いましたね。
初めてですよね?
Prism Timeのために、もう一度歌を見直しています。
皆さんがもう一度聴けるように。もう一度甦らせることもできます。
(ソヒョンさん:日本のファンたちがこの歌を聴いたら懐かしくて涙がたくさん出ると言ってます)
あ、本当ですか?日本でたくさん歌ったから。
僕はこの歌を練習する時、実は韓国語で歌のに口が馴染まずとても大変でした。
(ソヒョンさん:いつかまた会える~♪他のメンバも日本語で歌ってくれる)
皆、覚えているんだ~僕は忘れた。
(ここでいきなり3行詩の言葉遊びが始まる)
突然。ピ(非対面)でやるの?
(チャットで)ヒョンジュンさん、いつ髪を切るの?
ずいぶん伸びたでしょう?
髪を結びますか?それではNavyの時は少し結んで出てきます。
今日はすごく時間が経つのが早いです。
皆さん楽しいですか?本当に?
USAで言葉遊びをしてみますか?
私の予想ですが、今日は曲が追加されるようです。
(ビンナ:ヒョンジュンさんは無条追加します)
はい、たくさんの曲を準備しましたが、驚かないでくださいね。
この曲、最後の曲です。聴いてください。
この歌はやはりたくさんのファンの皆さんがご存知ないと思います。
ホシゾラという日本語の曲です。僕が歌詞を(韓国語で)書き直しました。
僕の現実と今置かれている私たちの現実に合うように歌詞を変えてみました。
皆さんに必ずお聴かせしたいメッセージがありました。
僕が伝えたいのは、この状況が長引いても僕たちがもう会えない日より、会える日がもっと近くに来たからです。少しだけ希望を持って美しく乗り越えられることを願います。
一緒にお聴きください。


⑪ HOSHIZORA(Korea ver.)

リダにとっても日本のファンにとっても思い入れのある曲です。
輝いて、輝いて、と。
こんなに長い間、リダと日本のファンの間を繋ぐ曲になるなんて嬉しいです。

(曲の途中でメッセージ)
この曲が最後の曲です。
でも今、最後ではないと心の中で決めました。
皆さんに最後のさようならという言葉より、むしろこの言葉をお伝えしたいです。
皆さん本当に愛しています、そして祝福します。God bless you!

…涙にとけていく(ここで歌い終わりました。公演では韓国語歌詞)


~ENCORE~

まだ終わってないです。
(ソヒョン:今日のファンたちがヒョンジュンさんが体調が良いと言ってますね)
あ、本当ですか?
(ビンナ:本当にわからなかったみたい)
ほとんど死んでたから(笑)
(ビンナ:たくさんの人が祈ってくださったからかも)
(メンバ:リハーサルは調子が悪かったですね。でも生き返りました。)
(ウンチョンさん:ドラゴンボールの仙玉を召し上がりましたか?)
アンコールは要らない?アンコール曲と言わずに、もう一度走ってみますか?
(メンバ:何をしたいですか?)
わかりません。
僕たちはアンコールの曲を2曲用意しました。
そのまま次の曲を聴かせてあげます。
(メンバ:日本やメキシコのコンサートでは20曲練習して行ったんだけど、ツアーが終わる頃にはちょうど34曲このようにコンサートをしていました。)
はは、もう体力が復活した、また。
今日、戦闘力最強です。
じゃ、歌いますね。


⑫ Gentleman

ちょっとステップを踏んでみるリダです。
足を動かしながらステージを左右に移動します。


⑬ Lucky Guy(本日2回目 Original ver.)

まるでツアーの時のようなステージです。
ステージを降りて、客席を走り回るリダの姿に重なります。
こんなステージが見たかった…また見たい、そう心から思いました。
リダのダンスはもちろん、GEMINIダンサーズも健在。

はぁ、はぁ、(メンバに挨拶を促されます)
Blue公演はどうでしたか?
変な最後になりましたね。
すいません。
(メンバとの話が続きます)
関係者の方々も初めて見る光景でしょう?今。
何してるんだ、今?約束通りどうしてしないの?
ははは、すいません。ははは。
急に気持ちが良くなってしまって。
とにかく今日のBlue公演はどうでしたか?
もちろん良かったと思いますし、今日は本当にもうひとつの奇跡をまた見た日でもあります。
こののBlueが準備されるまでどれほどの厳しい状況だったか。
皆さんが見たら、今日はほんとにBlue公演はSUPERコンサートだったと感じることができると思います。
本当にミラクル、奇跡です。


⑭ Let's Party

いきなり決まるアンコール3曲目。
一度用意したギターを置いて、最後はダンスをしながら歌ってくれました。
GEMINIも笑顔です。

全世界のHENECIAの皆さん、ありがとうございました。
ありがとうございました。
はぁ、はぁ。

大きなBlueの花束を抱えて写真撮影です。

一緒に写真を撮りましょう。
皆さん、ありがとうございました。
キム・ヒョンジュンとGEMINIバンドの皆さんでした。
また、Navyで会いましょう。



20:35 終演

2021.09.04 漢江 ノドゥル島ライブハウスにて


blue Highlight 7


リダは体調が良くなかったのですね。
それで短めのセットリストだったのかもしれませんね。
でもそんなことを感じさせない笑顔のステージでした。
むしろテンションが高かったかもしれません。


Blue公演が無事に終わって良かったです。
毎月こうしてコンサートを開催してくれることに感謝します。
今までで一番と言って良いPrism Time公演でした。
忘れられないBlue公演になりました。

リダ、お疲れさまでした。
GEMINIバンドの皆さん、スタッフの皆さんもお疲れさまでした。




P.S.

終演後、LETTERに手紙を書きました。
そうしたら23:49にお返事がありました。
それは日本語で書いてありました。

疲れていたでしょうに。
コンサートを無事に終えて、気分が良くて眠れなかったのならいいのですけれど。
ゆっくり休んでください。

リダ、ありがとう。





関連記事
2021-09-05(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR