FC2ブログ

2022 KIMHYUNJOONG GIFT CONCERT 「伝えたい言葉」レポ

o0700098915078664248.jpg

「伝えたい言葉」を受け取りに行ったのに、想像しなかった言葉に驚いてしまったのが正直な気持ちです。
19:12のトークを聞いて動揺してしまって、その揺れる思いがずっと続いていました。
いつもより早くレポートに取りかかれると思っていましたが、LINEの嵐で結局日付が変わってからPCに向かっています。

きっとこれを書きながら自分の気持ちと向き合って行くのでしょう。


今だから言うわけではありませんが、Prism Timeのリダとは違って始めオーラが感じられなかったんです。
疲れているような、体調が悪いのかなと思いました。
始めは声も嗄れ気味でしたし。
高音部を下げて歌う曲もありました。
それは久しぶりの対面コンサートで緊張しているのだと思いました。
でもそれは違う緊張だったのですね…


18:00

定刻通りにスタート。
靄の中から浮かび上がる今回のコンサートのロゴ。

そして聴き覚えのあるイントロ。


① PARADISE

ペンライトが揺れる画面です。
そして拍手と小さなざわめき。
それが今までとは違う風景でした。

絞り出すように静かに歌います。
ピアノの先生の演奏も違和感はありません。
ビンナさんよりややタメが少なかったけど。

20220228002539de4.jpeg

拍手の響きで会場の大きさを感じることができました。


② Your Story

アートとマティックののステッカーのGibsonを抱えて歌います。
まだ表情は硬いまま…
ここで気がついたんです、ジュニョンさんがいないことを。
コーラスはウンチョンさんだけ。


チューニングをしながらトークを始めます。

久しぶりです。
会いたかったです。
久しぶりなので顔を見てみましょうか。
お元気でしたか?
すごく緊張しています(胸を押さえて)
手が震えるんです(ようやく笑顔)
皆さんに会ったらすごく言いたいことがあって、でも頭の中がわからなくなりました。
(うまくできるかどうか)とても不安で。
デビューした時もはるかに緊張して、さっきやっと大丈夫だと思ったのに。
(拍手と歓声)
皆さんの声が聞きたかったです。
よくおすごしだったようですね。
続けて歌いますね。
皆さんへこの歌は長い間良くすごしていたか、この歌で聞いてみたいです。
PRISM TIME 聴いてください。


③ PRISM TIME

20220228005753f23.jpeg

観客の前で初めて歌った PRISM TIMEでした。
PRISM TIMEのことを考えると、本当に歌というものはすごいですね。
歌いながら全てが夢のようで…幸せです。
どうですか?知っている顔が見ている公演ができるのは。
今、何て言ってるんですか?
コロナが過ぎて3年ですね。
2年半の間会えなくて、でも一生懸命やったと思います。
もっと音楽を愛そうと努力し、もっと素敵なアーティストとして姿を見せようとと思いながらコロナと闘ったと思います。
今日の公演は2010年以来無料コンサートをしたいと思っていました。
でもやるのは難しいと思っていました。
これまで開催した中で一番小さいコンサートです。
でも一番たくさんの皆さんにインターネットで見ていただいています。
ですから、とても小さいですが、とても大きいと考えています。
日本のファンの皆さん、南米のファンの皆さん、ヨーロッパのファンの皆さん、僕の力が足りなくて招待できず申し訳ありません。
これからも一生懸命、人間キム・ヒョンジュンとして皆さんにお見せする僕の未来だと思います。
いいですね、拍手があって。
モニターじゃないんですね。
皆さんとこうやってお会いできて 本当にいいですね。
僕が本当に幸せに過ごさないといけない、歌を頑張らなければ。
(後から来た人に)ゆっくりいらしてください。
皆さんは2年半どのようにおすごしでしたか?
軍隊に入ったようでしたか?二度と行きたくないです。

次の曲ですがWHY、聴いてください。

ここまで来てようやく雰囲気がほぐれて笑顔で話すリダでした。


④ WHY

噛みしめるように力強く歌い上げるリダ、ようやく声が出て来たような気がします。
最後はマイクを両手で包み込むように。


⑤ 널 지워간다(君を消してゆく)

暗いステージの中、スポットライトに照らされ切なさいっぱいの声で歌うリダでした。


널 지워간다でした。
良かったですか?泣きたくなりました?
ジュニョンさん?
あ、そうだ。ビンナがオンマになって休みなので、僕のピアノの先生に来てもらいました。
先生は可愛くてカッコいいです。
ビンナが元気になることを心から願っています。
シオンっていうんですよ。
聖書に出てくる名前みたいでしょ?
ビンナや待ってるよ、先生がいるけれど。
ジュニョンはコロナのためにいません。
僕たちは全員大丈夫です。
残念ですが僕が頑張ってギターを弾かなきゃ。
ジュニョン、早く良くなって。メンバや皆が願っているよ。
今、厄介なコロナや戦争が起こったりしていますが、僕たちができるのは強い音楽の力で、彼らに平和とに愛のメッセージを送るのが良いと思います。
2年の間、たくさん考えたんですが、分別がついてしまいました。
僕、いつまで…ちょっと待ってください。ウンチョンさん、
(ウンチョンさん「チューニングをしています」 今回はメンバのトークはほとんどありませんでした)
皆さんに会えて光栄です、いいですね。
良い人になります。足りない人なのに皆さんがいてくださって幸せです。
少し悲しい歌ばかりなので楽しい歌を歌いましょうか?
大きな拍手をお願いします。


⑥ GREEN LIGHT

今までと違う長いイントロの後にいつものヘヴィーなメロディが聴こえてきました。
一番新しいストラトキャスターをかき鳴らしながら熱唱。


⑦ Lucky Guy

エンディングに向かうパートは圧巻です。
ジュニョンさんの不在が残念なステージでした。


⑧ Bark Matic

休みなく曲が続きます。


20220228025543eeb.jpeg

はぁ、久しぶりにSexyですか?
すっとSexyじゃなかったですか?
久しぶりにSexyだったキム・ヒョンジュンです。
皆さんにギターを弾く姿を見せるのは、これから僕がこのようにギターを弾いて歌を歌うのはどうですか?
これから皆さんと一緒に歩んでいく音楽です。
ダンスもあるじゃないですか(少し踊ってみせる)
Breakdown?コロナだから呼吸を控えないといけません(笑)
(チューニングをしながら)マスター(ソヒョンさんに話を振る「アコースティックのチューニングを」)
この歌は本当に皆さんにデビューの時に、17年前?わぁ、そんなに。
기다리다(待つ)という曲なんですが、17年前に皆さんが聴いたのと今のキム・ヒョンジュンの歌とどう変わったか聴いてください。


⑨ 기다리다(待つ)/패닉(panic)

静かに心に沁みる歌声とギターの旋律です。

17年前は幼い雰囲気だったと思います。
本当にたくさん準備をしなければならなかったのに。(手を後ろに組んでトーク)
1時間たちましたか?
感謝してます、マスクをしてくださって。
いつか外す日が来ますか?一生このままかもしれません。
コロナ、コロナと言ってすいません。
コロナで泣いて、希望もくれてこれを繰り返すみたいです。
僕たち人間が作ったこの病気を人間が防ぐ事が無理ではないかと考えています。
コロナに勝てる真のワクチンはお互いの信頼とお互いの思いやりなんじゃないかと思います。
いつの日か、僕たちが会って目じゃなくて口も見られる日が(笑)
今日のこの公演は「하고싶은말」じゃないですか。
皆さんに伝えたい事があります。
歌ってからにしますね。


20220228032957b40.jpeg


⑩ 하고싶은말

하고싶은말久しぶりに聴いたでしょ?
良かったですか?ありがとう。
皆さんに必ずお伝えしたい事があります。
この言葉はどう話せばいいのか本当に悩みましたが、皆さんと会って顔を見て向き合えると本当に楽です。
むしろ難しく話したくなかったんです。
あ、僕の性格をご存知じゃないですか、率直なこと。
皆さんに初めてお伝えするんですが、結婚することになりました。
目が丸くなるくらい驚いたでしょう?
実はこのような言葉を準備しながら1人でたくさん泣いたり、皆さんに申し訳無い気持ち、もっとよく生きてこればよかったという…
皆さんを見てどんな気持ちになったかというと、怖いものがなくなりました。
すごく心配したんですけれど、どんな逆境の中でも私を守って、傍にいてくれた人。
だから勇気を持って言えるんですね。
皆さんに真っ先に申し上げたいと思いました。
こんなことは家族に一番に言うじゃありませんか。


…動揺してしまってメモが取れていません、というよりトークが耳に入って来ませんでした。
詳しくはリダからのメッセージの通りだと思います。


リダの目が潤んでいました。
韓国ペンに直接言いたかったんですね。


皆さんは17年もの間私を守ってくれたもうひとつの家族です。
皆さんの未来に僕がいたいです。
ありがとう。
…本当にありがとう。
足りない人ですが、このように長い間愛してくださって、長い間守ってくださってありがとうございます。
結婚したということに、皆さんにありがたく感謝し、その言葉に涙が出ます。
とにかく悪い意味ではありません。皆さん感謝しています。
カッコいいコメントもたくさん準備しました。でも必要ないです。
皆さんを見た瞬間、これだと気持ちが決まりました。

結婚式はしません、コロナだから。
一般の普通の女性です。長い間友達だった人です。
皆さんにこれから演技や音楽で希望のメッセージを伝えます。
良い人、良いアーティストになります。ありがとうございます。
1ヶ月間悩んだけれど、この言葉をこんなに格好悪く言いました。
百の言葉より皆さんが感じたこの一瞬が、僕の心を全部代弁したのだと思います。

20220228024012dcf.jpeg


さぁ、次の曲を歌いますね。
次の曲は、僕たちこういうのあるじゃないですか、一杯飲んだら僕と付き合うんだ(笑)

これ以上皆さんの前でその方について話しません。
一度だけ、生きて行く中でしなければならない話なので。
そして皆さんと僕との信頼関係でもあるので。
はい、僕の気持ちがそうなんです。
この瞬間をいつも記憶してください。
僕は何よりも大きな祝福を、結婚式をしたと思って生きます。


⑪ 포장마차에서 /屋台で

皆さんへ「サラゲー」と歌ったのは本当ですよ。
本当、本当ですよ。
ありがとう、愛しているよ、と。
とても心が乱れ、勇気が出ませんでした。
でも心配とは違って幸せに暮らせそうです。
はぁ(頷きながら会場を見渡す)
本当にこの公演場は気に入ってます。
これからは頻繁に利用しないといけませんね。
皆さんの顔を見て、話をしたいです。
たくさん会いましょう。
頻繁に歌を歌いますね。
ファンの皆さんに負担になるのではないかと心配でしたが。
バックもシャネルも持ち歩いてますね。

これから公演をたくさんするつもりです。
海外でも公演をたくさんします。
この歌を作った時は、最後の曲なんですが、
A Bell of Blessing という曲なんですが、この曲を作った時が2年前でした。
コロナが無くなってほしいと心から願いました。
皆さんには初めて対面でお聴かせします。
祝福の鐘の音をこれから私が鳴らしますが、
皆さんが希望を持って生きるようになれば、と思います。



⑫ A Bell of Blessing

皆さんへ伝える僕から祝福です。



ありがとうございました。
(花束が手渡され)
皆さん、とても会いたかったです。
久しぶりに皆さんとお会いできてとても幸せです。
今日の挨拶は「보고 싶었어요(会いたかったです)」



そしてこの後にリダからのメッセージが流れました。
とても曲がりくねった言い回しの長いメッセージでした。
眠れない夜をすごしながら悩んで決めたんですものね。



19:36 終演


配信後、アンコールがあったようです。

하고싶은말
포장마차에서


2022.02.27 雲の下の小劇場にて



*     *     *     *     *



こんにちは。キムヒョンジュンです。
この公演を準備しながら、僕が生きてきたこれまでの時間を振り返ってみました。
デビューしてから身に余るほどの愛と関心を頂いてきました。
若き日には漠然とした夢を見ました。
いつか無料公演を開き、全てのファンの方々にお会いし感謝の気持ちを伝え、
いただいた愛に応えて終わりにしよう、という夢を。

真っ暗で辛い日々が続く時、皆さんが僕の人生の理由になってくださいました。
僕がもう一度生きていいと、もう一度歌を歌っていいと…。
僕と一緒に苦しみ、涙を流し、心を痛めている皆さんを見ながら、
その応援と愛と信頼のおかげでもう一度勇気を出しました。
僕が歌を歌ったら聴いてくださる皆さんがいたから
人生の後半戦を新たに始めてみようと決心することができました。

今まで一人でとても熾烈に生きてきた気がします…。
何とか打ち勝ってお返しがしたかったのです…。
音楽をし また学びながら、二度と失敗してはいけないという気持ちで周りを疑いながら…。
それだけが皆さんの気持ちにお応えできる道だと信じ、自分自身を急き立てました。
でもずっと一人で走ってきたため、
皆さんに良い人だと思われたくて、どこか良い人のふりをして生きてきた気がします。
すでに皆さんは僕の足りない部分まで受け入れてくださり、その場所からいつも同じ気持ちで支えてくださったのに、
プレッシャーというものが僕をまた遠い所へ連れていってしまいました…。

幼い頃はこういう公演で皆さんに感謝の気持ちを素敵に無料でお応えしたいと思ったのですが、
今考えてみると本当に考えが浅かったと思います。
険しかった僕の人生を守ってくれた皆さんの信頼に、
歌数曲で応えようということ自体が欺瞞だったはずです…。

しかし、HENECIAの皆さんが僕にくださった愛と無限の応援を思うなら、
単純に文字だけでこのようなお話をお伝えしたら、かえって一生後悔するかもしれないと思い今回の公演を口実に
皆さんに伝え難いお話をしたいと思います。
僕の人生で一番伝え難く理解を願うお話をどのように皆さんに伝えようか…。
たくさん悩み苦心しましたが
それでも僕を心から愛してくださる皆さんにはこのように直接向き合ってお話することが正しいと思いました。

僕と人生を共に歩んでくれる方ができました。
時節柄、礼式などは挙げず静かに僕の人生の新たなスタートを皆さんの祝福の中で始めたく
この公演をお借りし直接お伝えいたします。
音楽人生を続けられるように愛で支えてくださった皆さんが、
僕の人生のパートナーとして共に歩む方にも家族として激励と信頼で見守って頂けたら嬉しいです。
お相手が僕とは違い一般の方なので、マスコミなどには露出せずに始めようと思います。
気になると思いますが、皆さんのご配慮とご了承をお願い申し上げます。

僕は相変わらずHENECIAと共に叶えたい夢がたくさんあります。
周りを顧みず自分を責め立てずに、
皆さんと一緒に舞い散る風に人生を任せ自由に僕の能力を広げてみたいです。
もちろんその道にいつも穏やかな風だけが吹くとは限らないと思います。
時には、強い風と強い嵐に体当たりしなければならない時がまた来るかもしれません。
でも今までのようにHENECIAの皆さんが僕の横にずっといてくださるならば、
僕はもう一度そのすべてに打ち勝つことができると信じます。
皆さんが僕の夢を支えて応援してくださる限り、
もう少し気軽にコミュニケーションもとりながら、良いミュージシャン
俳優として生きていけると思います。そしてHENECIAの良きリーダーとして…。

文が長々となってしまうので… 皆さんにこれからもっと感謝し、過去から立ち直り、
もう一度生きていきたいと思います。
これからの未来はより責任感をもち深みのあるアーティストとして生きていきます。
今日の日が後悔にならないように自信のある人生をお見せいたします。

いつか話したと思います。文字には見えない真心を込めることができると。
この短い文章の中に皆さんに対する僕の気持ちと感謝と愛がきちんと詰まり伝わることを願います。
時期が時期なので皆さんお体ご自愛下さい。またすぐにご挨拶いたします。
ありがとうございます。愛しています、HENECIA。



*     *     *     *     *



文章と向き合っていたら、気持ちが落ち着きました。

眠れない夜に、リダの想いと自分の想いを確かめながら。





関連記事
2022-02-28(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-02-28 16:03 |  |    [ 編集 ]

Re: ……❗️ 

鍵コメさん、アンニョン。

1日たって落ち着かれたでしょうか。
こればかりはご自分の気持ちに正直に向き合うしかありません。

私もそうです。
彼がいたから、背中を押してもらえたからここまで前向きにやってこれました。
だから彼は恩人なんです。

裁判の時は、とにかく応援しなければ。
リダの帰ってくる場所を守らなくては、と思って記事を書いていました。
そうやって自分自身を支えていました。

今回はまた別の話。
ファンの前に立ち、自分の結婚を伝える、ってなかなかできないと思います。
まして今のリダが存在するのはファンの支えがあったから、と本人が一番よく知っていますから。
ある意味裏切り行為と言われかねないです。
でも隠れて結婚してました、って後で知ったらもっとつらかったと思います。
それを良しとしないリダだから好きになったと思います。

時間が解決してくれることもあります。
しばらくリダから離れてみるのもいいかもしれません。
急がずゆっくり考えるのもいいと思います。

リダのステージを見たら、雑念はもうどうでもよくなりますけどね、きっと。
早くそんな日が来ることを願っています。
2022-03-01 01:04 | knob | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-03-01 13:34 |  |    [ 編集 ]

Re: 丁寧にありがとうございます。 

鍵コメさん、アンニョン。

今日の記事に書いたように、私もまだまだです。
チャットでだいぶ回復しました。
結局、リダがいなくちゃ、なんですよね。

元気になられたら またいらしてくださいね。
お待ちしています。
2022-03-02 01:39 | knob | URL   [ 編集 ]

 

翻訳レポ ほんとにほんとに ありがとうございます。
2022-03-16 07:48 | ポンタ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ポンタさん、アンニョン。

レポートを読んでくださってありがとうございます。
ざっくりですが、今後の予定など押さえられて良かったです。
2022-03-17 00:58 | knob노부 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR