FC2ブログ

「コラム・韓国の新聞」

o0577075614004972139.jpg

韓国メディアについてあれこれ言いたいことが多い私です。
その対象は悪意が見え隠れする芸能記事についてなのですけれど。


これまでもリダの過去の出来事に接するにあたって、韓国という国の歴史や仕組み、国民性について本を読んだりあれこれ学んできました。

日本との違いは認めなくてはいけないこと。
そして文化は尊重しなければいけないということ。
それらはいつも頭の隅に置いてあります。


考え方の違いで、救われたこともあります。
カード決済と思い込んで支払いが遅れたツアーがありましたが、緩いルール遵守のために問題なく参加できたことがありました。
「すぐに支払ってくだされば大丈夫ですよ」と。
日本の旅行会社主催なら完全にアウトだったはず。

日本でのルールは時間通り進行して当り前、YouTubeコンテンツのテーマが途中で変わるなんて考えられない等々…
キッチリ決められたものを守ることが重視されます。
でも場合によっては融通の利かない案件となります。

それぞれに良いところ、首をかしげるところはあります。
どちらも存在するのが現実です。


ご紹介するコラムは韓国の新聞にまつわる内容ですが、記者について書かれていることに気持ちがストンと納得しました。
取材して記事を書かなくても良いとされているのです。
記者に求められているのは違うものだから。

でもね…Instagramの画像を見て記事を書く芸能記者さんは、リダのことを知らなすぎ。
想像力が足りないし、隙間を埋めるための尾ひれが邪魔。
今まで通り、悪意の感じられる記事は、スルーさせていただきます。


”韓国の一般紙を一言で言えば「ページ数は多いのだが中身がやや薄い」ということだ。韓国の記者は「多くの取材をして記事を書く」というより「少ない取材のわりには自分の主張が多い」と感じたのである。
とにかく、自分の意見を言いたいという記事が多く、その結果、韓国の一般紙のオピニオン欄は多くの記者の論評で埋まっている。「足でネタを集めるというより、口で記事を埋める」という印象が強かった。
新聞の記述に誤字や間違った内容も多かった”(一部抜粋)

コラム全文はここから⇒[コラム] 韓国社会のルールブック 韓国の新聞


また怒りが抑えられない記事に出会ったら、リダのニュースを書くかも^^





関連記事
2022-05-04(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR