FC2ブログ

映画『バイオレンスアクション』キム・ヒョンジュン舞台挨拶付上映会 レポ

20220907 古家さん o1440108015171475970 (1)
furuya_masayuki Instagram

リダの2年半ぶりの日本での活動もいよいよ最終日。
リダも頑張ってお仕事していたんですね。
この日に古家さんのラジオNORTH WAVE”Colors of Korea”の収録もして。
”漫談”はなかったけれど、声を聞くことができて嬉しかったです。
さしずめ「後で開けてみて」的なおみやげみたいに。



炎天下のトークショーから一転して、エアコンの効いた映画館のトーク会場へ。
屋外の会場からすぐの建物内にあります。
ほっとひと息ついて、座り心地の良いシートに身体を埋めると…ウトウトしそう←いかんいかん
こちらもMCは古家さんなので、先ほどの続きという感じです。

20220910163919245.jpeg

スクリーン10は収容人数413人で、ここでは一番大きな会場です。
涼しい場所にたどり着いて、ちょっとまったりした雰囲気が漂う会場です。




17:30


関係者が会場入り。
リダの衣装は先ほどのままです。


古家:映画館のステージに立ってのトークはいかがですか?

HJ:僕も俳優という職業を持っていますけれども、このように映画館のステージでご挨拶させていただくのは初めてです。

古家:どうですか?映画館ではありますがライブ感もある珍しいステージだなと思ったんですけど。

HJ:うん。そうですね。まずはとても涼しいのが…良いですね。

古家:先程のトークショーをご存知の方は十分理解していただけると。
今回2年半ぶりの来日ですが、まずはいろいろと忙しいスケジュールを数多く日本でこなされていらっしゃいますが、あちこちでご自身の音楽をお聴きになったのでは?耳にしましたか?

HJ:そうですね、街中で聴こえてきたりという事はこれまであったんですが、映画館で自分の音楽が流れているのを聴いたのは、今日が初めてのような気がします。

古家:コラボ動画ご覧になりましたか?すでに配信があり、劇場でも流れていましたが。
すごく素敵なコラボ動画が上がっているんですよ。

HJ:はい。もちろん拝見しています。
この映画は環奈さんが主演をされていますが、大変な国民的俳優でもいらっしゃいますよね。
そんな方が参加されている映画を、少しでも微力ながらお役に立てたというのは、僕にとっても、大きな喜びでもあります。

古家:そんな中で、映画でも使われている「Song for a dreamer」 ですが、すごい良い曲ですよね。

HJ:はい!(笑)

古家:この曲って映画のために書いてくださった曲じゃないですか?

HJ:実は最初にお話をいただいた時には、橋本環奈さんが主演されている映画だ、という以外には、情報がほとんどなかったんです。
どのアニメの作品が映画化されているとか、そういった細かい内容については極秘情報となっていたので、知らないままの状態でした。
音楽を作る人間として関わっている人間に対してもこれだけ極秘、保安を維持するんだということを意外に思ったんですが。
いずれにしてもその過程の中で、橋本環奈さんのアイドルの時代の頃から俳優として活動されている頃の映像を全て拝見したんです。
かなり長くこれまで活動してこられていますが、今の年齢を見たら凄くお若いんですよね。
まだ23歳でしたね。
彼女がスターとして生きている人生、そして夢に向かって歩んでいる未来に向かって行く人生と、そしてこれから色々挫折ももしかして味わうかもしれない、そんなさまざまな人生に向けて主人公と重ね合わせて、橋本環奈さんも一緒に応援したいという気持ちで曲を作りました。
橋本環奈さんも役柄でそのような演技をされているかと思うんですが、この主人公のように夢に向かって慌てずにゆったりと、まるで たゆたうように歩みを進めて行く、そうしたらいつか夢に辿り着けるんではないかという思いを込めて曲を作ったんです。

古家:そういった背景がある…拍手したかったらしても良いですからね。

HJ:僕が橋本環奈さんの話ばかりしていたので、あまり拍手はしたくなかったのかもしれないのに、今拍手していいよと言われて無理矢理拍手してるんじゃないですよね?

古家:さすが、いじってきますね!

HJ:代わりにファンの皆さんに話したサプライズ、ここでも歌う機会があれば歌ってあげようと思います。
(日本語)いつか。今!
♪Song for a dreamer (突然歌い出す)
この続きは映画の中で挿入歌として登場しますので、ぜひ映画を最後まで楽しんでご覧ください。

古家:皆さん今日の料金回収できたようで!ありがとうございます。
でもね、あーここからあのフレーズ、と思って耳こうしていたら、終わっちゃいましたね。
ま、ありがとうございます。
今回の歌を聴いて、ボーカリスト、キム・ヒョンジュンの声って、いいなってすごく思いました。

HJ:音色が良いと今、言っていただけたんですが、映画の中にこのSong for dreamer の歌の後半部分が出てきますので、ぜひしっかり聴いていただけたら嬉しいです。


バイオレンスアクション舞台挨拶blog


古家:先程からの続きという事で判断していただきたいと思いますけれども。
このような形で、映画、スクリーンを介してキム・ヒョンジュンさんの歌声に出会うという、貴重な機会になったと思いますが、日本のアーティストとのコラボレーションもきっとこれからいろいろな形で、増えてくると思いますが。
ついこの間 僕、とある番組で、Greeeenという有名なアーティストのhideさんという方がいるんですが、その方の番組にゲストに出た時に、hideさんの好きな曲がヒョンジュンさんのHEATだと。

HJ:(日本語)聞きました。

古家:あ、聞きました?

HJ:(日本語)はい、ファンの人たちが…

古家:あーそうなんだ!

HJ:それで僕も同じようにGreeeenの映像を探してみたんです。
キセキという歌がとても良かったです。
でもGreeeenを検索するのが結構大変でした。
e がいくつあるかわからなくて(笑)
今でも正解にいくつだか分かっていません。
でもGr の後、eを押し続けたら出てきます。

古家:一応、eは4つですけど。

HJ:4つなんですね。
すご~く緑を強調したかったみたいですね。
いつかコンサートに行ってみたいですね。

古家:カラオケの十八番だっておっしゃってたので。
僕も機会があったら、こんなふうに言ってましたよと、お伝えしておきますね。
こんな素敵な出会いも、僕を介してあるわけですけど。
さあこれから、実際に映画を見ていただくわけですが、もし次また、映画音楽の話が来たら、当然やりますよね?

HJ:もちろん映画音楽のオファーがあれば、ぜひ参加したいと思っていますし、そして歌手としてだけでなく、いつかまた俳優としてこのステージに立てるように、来年は作品も頑張って取り組んでいきたいと思っていますので、みなさん期待していてください。

古家:実際に出演もされて、音楽もやって、という形になると…いいですね~

HJ:はい、こんなふうにさまざまな選択肢がある才能を受けたというのはとても祝福されているな、というふうに思います。
皆さんも自分の事を大事にしながら夢に向かって走り続けて行けば、こんな風に良い事があるんじゃないかな、と思います。

古家:素敵なお話をしていただきましたが、あっという間に皆様とお別れの時間が来てしまいました。
いろいろとコンサートもあり久々の日本訪問となりましたが、今日会場にいらっしゃっている方、それから、この映画を介して、キム・ヒョンジュンというアーティストの楽曲に初めて出会う日本の方もいらっしゃると思うので、そういった方にも含めて、最後にメッセージいただいてもよろしいですか?

HJ:こんな風に日本のとても有名な映画の挿入歌を担当させてもらって、参加させてもらって、光栄に思っています、という言葉を伝えたいです。
そして僕は韓国人という事ですが、こんなふうに外国人に対しても心を開いて受け入れてくださっているスタッフの皆さん、関係者の皆さんに感謝をお伝えしたいです。
そして今日はとても暑い日ですが、この映画を見るために足を運んで、この映画を待っていてくださったファンの皆さんにも感謝申し上げます。
そして僕のファンではないんだけれども、たまたまこの劇場にいらしていて、いつ映画がはじまるのかなぁと、今もどかしく思っているかもしれない方にも、今日一日、素晴らしい一日になってほしいと願っています。
ありがとうございました。

古家:はい、ありがとうございます。
シングル Song for a dreamer こちらは、9月14日のリリースということで、ちょっと先のリリースになるとは思いますが、今日スクリーンで聴いて、「これはもう一度聴きたい」という人は9月14日また、お近くのCD店、ネットなどでチェックしていただきたいと思います。
はい、ということでヒョンジュンさん、ありがとうございました。

HJ:はーい。

古家:次は日本にいつ来ますか?

HJ:ん~(日本語)12、12月。予定は、予定はありますけど、まだわからないです。

古家:12月に予定はあるけどまだわからない、という濁したままの退場となります。
年末期待しながらお送りいただけたらと思います。
キム・ヒョンジュンさん、ありがとうございました。

HJ:ありがとうございました。
皆さんぜひ最後まで楽しんで映画をご覧ください。そして今日暑い中、皆さん足を運んでくださって大変だったと思うんですが、そんな皆さんのために、今日たぶん250人くらいいらっしゃっていると思うんですが、お一人お一人映画終わった後に涼しいお飲み物を僕が置いておきたいと思いますので、ぜひそちらを取っていただいて最後までお楽しみください。
(日本語)以上です。


(リダ足早に退場)

古家:ありがとうございました。
ちょっと…涼しいお飲み物の件は確認させていただきたいと思いますけども、この心配りが優しいですよね
ヒョンジュンさんの優しいところです。
ではこの後、映画本編話お楽しみいただけたらと思います。
上映時間は114分となります。最後までごゆっくりお楽しみください。



17:49


2022.9.6 ユナイテッド・シネマ豊洲~アーバンドックららぽーと豊洲3Fにて




「涼しいお飲み物」は振る舞われなかったけれど←映画が終わった時には忘れてました
リダの気持ちが嬉しかったから…
いつかどこかで奢ってくださ~い(笑)



そして心に残った言葉。

「僕は韓国人という事ですが、こんなふうに外国人に対しても心を開いて受け入れてくださっているスタッフの皆さん、関係者の皆さんに感謝をお伝えしたいです」


この言葉は日本人としてとても嬉しく思います。
国籍に関係なく音楽人としてリスペクトされる存在であるということ。
それを肌で感じてもらえる日本の音楽事情であることが誇らしいです。




credit:HENECIA MUSIC





関連記事
2022-09-11(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-09-11 23:24 |  |    [ 編集 ]

Re: knobさん、ありがとうございます 

鍵コメさん、アンニョン。

久しぶりにお目にかかったのに、お変わりないご様子でブランクを感じませんでした。
2日間、楽しかったですね。

今回は声が出せないだろうから、使うかどうかわからないけれどうちわを作りました。
自分では気に入ったものができたので、ここでお見せしますね^^
作っているのが楽しいんです、だから自己満足です。

ブログ名とHNを訂正してくださってありがとうございます。
聞いた方はここのこと、ご存知だったかしら(笑)

12月にファンミがあるといいですね。
期待しましょう♪
2022-09-12 01:32 | knob노부 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR