FC2ブログ

TAKANAKA SUPER BEST LIVE 2023 ULTRASEVEN-T

20231009 blog
※画像は記事に関係ありません

3連休の中日、高中正義のコンサートへ行って来ました。
最近は懐かしさを求めてコンサートへ通っているみたい^^


リダのワールドツアー'RISING IMPACT'のコンセプトを知った時、すぐに思い出したのは高中正義の『虹伝説』というアルバム&コンサートでした。
イタリアの画家ウル・デ・リコの『虹伝説~THE RAINBOW GOBLINS~』という絵本をもとに楽曲を創り、アルバムにしたもの。

リダの場合はオリジナルストーリーとイラストに既存の楽曲を当てはめたコンサート。
これも斬新なコンセプト。


202310082339268c8.jpeg

高校生の時からすでに半世紀以上ステージに立っているTAKANAKA(私の中では今でもこう呼んでいます)
今年古希ですって…
ですからタイトルは、ULTRASEVEN-T(ウルトラ70)
生誕70年のアニバーサリー・イヤーにちなみ、今回のツアーはALL TIME BEST的なセトリです。


20231008 takanaka 1

都内での公演はスケジュールが合わなかったので、茅ヶ崎へ行くことにしました。
検索したら、急行利用だと都心へ行くのとさほど変わらない時間で行けることがわかったので。
初めて降りる駅って、ちょっとドキドキ。

20231008 takanaka 2

キャパ1400人の会場です。
2階1列からはステージがよく見えました(基本立つのは禁止)

ステージ中央にぐるりとセットされたエフェクター。
TAKANAKAらしく椰子の木が揺れるトロピカルなステージ造りです。

ご覧の通りスクリーンはないので野鳥の会、オペラグラスを持って行って正解でした。
ギタリストの綺麗な指の動きを堪能しないと~♪
演出効果はほぼライティングのみ。


17:05 スタート。

ヒョウ柄の地模様にラメのパープルのセットアップ←派手な衣装は健在
インナーは白T。
足元はパープルのニューバランス。

「BLUE LAGOON」でスタートしたコンサートに1階は総立ちです。
かつてはギター小僧だった人たちなのでしょうか、年齢層高めの男性多し(人のことは言えないけど)
お馴染みのブルーのギターが奏でる音色に、そこはもう眩しい南のビーチ。


かつてこの曲がお気に入りだった私は、すごく良い曲だから聴かせてあげようと実家で大きな音で流していました。
すると母親から「うるさいわよ」とクレーム。
以来、自分以外の人にはそう聴こえることもある、と学び、ヘッドホンで聴くようになりました…という遙か昔のエピソード(笑)


credit:larmcoco

バンド構成は、ベース、ドラムス、キーボード×2、パーカッション(斉藤 ノヴさん)
途中で女性コーラス×3

耳に馴染みのある、懐かしい曲が流れる楽しい時間をすごしました。
夏を感じさせる「伊豆甘夏納豆売り」では、ステージに縁台にうちわと蚊遣りブタ。
縁台に腰掛けて、ギターに風鈴をぶら下げて演奏する演出も変わらずに。


credit:Panja


ほとんどトークはありませんでした。
それでも古希にちなんだBirthday songが流れた後に…

「自分がこんな風になるとは思ってもいなかった。若い頃のインタビューで、B.B.キングみたいにずっとギターを弾けるといいな、と言ったらそうなった。それはバンドのメンバーとスタッフ、そして皆さんのおかげです」

B.B.キングを見習って、あと20年ギターを弾いてください♪


19:20 終演



懐かしい青春の思い出を振り返るひとときでした。




関連記事
2023-10-09(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR