FC2ブログ

2024 KHJ CONCERT “INTO THE LIGHT”THE SYMPHONY 1日目レポ

20240112 o0928131515388687615

シンフォニー公演の1日目のレポートです。

余韻の中であれこれ片付け事をして、
レポートに取りかかるまでにちょっと気持ちを作る時間が必要。


20240315 kaijilyou2


ステージには紗幕が下りていて、セッティングが透けて見えています。
開演前はスタッフさんが動きまわる姿や、置いてある楽器も見えます。

前回のシンフォーニー公演と同じように、左右のブロックに階段状のオーケストラ席、前方にGEMINIメンバです。

1日目は日本語でたくさん話してくれたリダです。
ゆっくり言葉を選びながら話すので、書き取るのが楽でした。
通訳さんは早口で大変でしたけど~^_^;


初日だからですね。
開場が遅れ、待機列が長くなりました。
でもそれは折り込み済み。
開演も少しだけ遅れました。

いよいよ始まります。


18:41

オーケストラならではの楽器の音合わせが開演の合図です。

オープニングは小鳥のさえずりと電車の走る風景がスクリーンに映し出されます。
そして満開の桜。
リダの日本語のモノローグが流れる中、弦楽器の旋律が美しい風景を印象づけます。
スクリーンに下部にその言葉が映し出されていますが、私の席からはすべて読み取ることは出来ませんでした。

リダの後ろ姿、何か物語がはじまるようです。
そしてそれは後に繋がるシーンでした。

その優しい弦のうねりは『花路』のイントロへ繋がります。
5年前は力強さを感じさせる圧巻のオープニングでしたが、今回は心に沁み入るような優しさに満ちた音色が響きました。

紗幕が下りたままリダの歌が始まります。

① 花路

途中で紗幕が上がりリダが姿を表わすと、客席から歓声が上がります。
リダはシャネル風デザインの白い襟無しジャケット。
白の出で立ちは新鮮です。
白いシャツのタイは一度だけ結んで垂らしたまま。
パールのネックレスが首元を飾ります。
パンツはゆったりした黒。
クラシックな雰囲気の衣装です。

GEMINIメンバはブラックのドレスコードです。

左右のスクリーンに桜と花びらに彩られたリダが映し出されています。


② チャイム

笑顔のリダです。
客席を見渡しながら歌い続け、途中でいつものようにペンライトの振り方指導^^
両手を動かしながら軽やかに歌います。

(日本語)こんばんは。キム・ヒョンジュンです。
あー、5年ぶりにオーケストラ公演でこの場所に立ってみました。
ん~正直、またシンフォニー公演を(リダの後ろにスタッフさんが立ちイヤモニの調整を始める。この公演はイヤモニの調子がいまひとつだったようです)
何ですか?ありがとうございます。
どこまで話しましたっけ?
この瞬間が信じられない瞬間です。(大きな拍手)
素晴しい演奏家の方と一緒に同じ舞台に立てて本当に光栄です。
ん~準備です。次の曲です。(アコースティックギターのストラップを肩にかける※今公演はアコースティックのみ)


20240315 2

③ 포장마차에서 ~屋台で

オーケストラの演奏が良く似合いう曲です。
ホーンセクションの音色が印象的です。


④ PURE LOVE (Jap.ver)

久しぶりに聴くイントロです。

(日)一緒に歌ってください、 PURE LOVE。


⑤ U

ギターの音色が鳴り響き、ゆったりとしたテンポの『U』が始まります。
そしてゆっくりと指差し。


紗幕が下り短いオーケストラの演奏とともに、青空、草、露をたたえた紫陽花、自然の風景が流れます。
そして次の曲が始まります。


⑥ 誰そ彼~黄昏

ギターのイントロが流れると客席から歓声が上がります。
オーケストラの演奏がとても似合う編曲です。
軽やかな印象の『誰そ彼~黄昏』
間奏は弦楽器が奏でます。
これまでと違うドラマが見えるようです。

ひときわ大きい歓声と長い拍手が続きます。

(日)さっきの曲は『黄昏』でした。どうでしたか?
元々『黄昏』は押尾さんと一緒に、いつか一緒にしたかったんですけど、その機会がなかなか無くて、でもこんな素晴しいアーティストと一緒に演ることが本当に心がいっぱいです。
雰囲気がオーケストラの公演だから、皆さんの雰囲気がちょっと寂しい。
大丈夫です。
元のスタイルで楽しんでください(笑)
(ギターを手にする)


⑦ Your Story (Jap.ver)

大人しかった客席もだんだん立ち上がりました。
コーラス部分も次第に声が大きくなります。

20240315 3


⑧ Song for a dreamer

ピアノの音色とともにまるで星が輝くように、下りてきたミラーボールが回り始めます。
眩しい光がリダに降り注ぐ、美しい風景です。
弦の爪弾きがアクセントです。
そして次第にオーケストラの楽器が加わります。
「Best of me」 で自分の胸を叩く仕草は変わらずに…

(日)Song for a dreamerでした。どう…でしたか?
(韓国語)えーっとですね、今回歌を歌ったんですけどシンフォニーというのは確実に私が感じたことなんですけど、歌うのが全然違うと思いました。私のイヤモニに入って来る音自体もシンフォニーというのは暖かみがあって、同じ一小節一小節がすべてにおいて表現としても歌としても暖かく感じられています。
(日)今日、ほんとに雰囲気がクールです。もっと上げてください(会場、わー!)
用意できましたか?
次の曲は一緒に歌ってもいい曲です。
シンフォニーバージョンの、B…I…N.G.O。


⑨ B.I.N.G.O

スピーカーに足を乗せ客席を煽り、アクティブに動き回るリダです。
「ヘイ!ヘイ!」が嬉しい。


⑩ BEYOND CRAZY

(日)いくぞ!

リダの掛け声とともに曲が走り始めます。


⑪ Super Fire

この曲もやるんですね~個人的にイントロクイズみたい(笑)に感じました。
もちろんわかりましたよ、サビのところしか歌えないけど。


20240315 6


⑫ HEAT

イントロで客席から歓声が上がります。
会場は盛り上がり、大きな歌声が響きます。
オーケストラで歌う『HEAT』なんて贅沢で楽しい。
歌い終わった後の熱気がすごい。

(日)座ってください。
(韓)はぁ、私の声が聞こえないくらいファンの方の声がすごく大きかったです。
皆さんの歓声がイヤモニをついて入って来ました。
このようにシンフォニーと一緒に演るコンサートというのはいつものコンサートと違って、同じ事をやってもまた違うノリで楽しむことができますね。
本当にコンサートが始まって時間が経ったのがあっという間の気がします。
1曲1曲とても大事に歌っています。
今日、1日目があっという間に時間が経つのが残念で仕方ないです。
さっき『Song for a dreamer』を歌いながら感じたことなんですが、ステージに立って天井の照明がキラキラ光っているんですが、皆さんと一緒に星が輝いているような気がしてなりません。
次に歌う曲なんですけどメッセージを皆さんに伝えたいと思いながら、ずっと伝えられずに来た気がします。

これからファンの皆さんの気持ちを考えながら歌って行きたいと思います。
たいしたことないのであまり期待しないでください。
(日)あなたのような…何ていったらいいんでしょうか、光が月と太陽…
僕たちお互いがお互いを照らし合ってます。
だから皆さんが月、僕は太陽だと思います。
次の曲は『月と太陽と君の歌』


⑬ 月と太陽と君の歌 (Jap.ver)

オーケストラが似合う曲です。


⑭ Prism Time

アコースティックギターを弾きながら歌います。
最後はミョンイルさんの鳴らすベルの音で終わりました。


⑮ Hello My Daddy

生音のホルンとトランペットの音色で始まります。
とても素敵です。


⑯ MY SUN

リダはステージ中央の階段を上がり、歌います。
左右スクリーンの日本語訳詞が映し出され、あらためてこの曲の意味を知ることになりました。
オーケストラに最もふさわしい曲かもしれません。
弦の音色が緩やかに流れ、伸びやかなリダの歌声とゆっくり絡み合い感動を呼びます。
拍手が鳴り止みません。

(日)ありがとうございます。

リダは感無量といった面持ちでしばらくマイクの前に佇み、胸に手を当てています。


⑰ 고맙다(ありがとう)

キーボードと弦楽器のイントロから次第にオーケストラが加わり、素晴しいメッセージとなりました。
ふたつのスポットライトに照らされて歌う姿は感動的です。

20240315 1


紗幕が下り、背中を見せたリダの姿が映し出されます。
そしてオープニングの映像の続きの物語…

聴こえて来たのはリダの歌声です。
ああ、オープニングの字幕はこの歌詞だったのですね。
リダが公演中に発表する、と言っていたのはこのことだったのですね。

リダの横顔とともに映し出されたのは…

『桜便り』 3/27リリース


⑱ 담벼락(Childlike/壁)

ホイッスルとともに始まったイントロ。
オーケストラバージョンはゆったりとしたテンポです。
GEMINIメンバは座って、歌うリダを見守ります。

リダは鍵盤はハーモニカ、ジュニョンさんはハーモニカ、ウンチョンさんはリコーダー担当です。
懐かしい楽器を手に楽しい演出をしてくれました。


⑲ Good-Bye

(日)皆さん、最後の曲です。『Good-Bye』

皆さんと準備したステージもここまでです。(えー)
どうでしたか?また……シンフォニーをしたいです。
これで考えながら行きたいです。
皆さんよろしくお願いします。
ん~今年の希望と願いがあります。
たくさんの曲を作ること、演技する姿を見せたいです。
もうすぐ発表があるんじゃないかと思います。
わかんないけど(首をかしげて笑)
もうすぐ(笑)

MVはどうでしたか?
来週でしょう?
来週私の新しいアルバムが発売されますね。
アルバムじゃないけど、デジタルだから皆さんは頑張らなくてもいいです。
聴いてだけ聴いてください。
本当に短い時間でしたが一緒に頑張った、してくれたGEMINIバンドの皆さんそしてオーケストラの皆さん、そしてマエストロ チョ・サンウク先生に大きな拍手をお願いします。
明日はもっともっと素敵なステージで帰ります。あ、来ます。

挨拶します。
先生も。
あ、1st.バイオリン、コンマスです(拍手)

(韓)どういう挨拶にしましょうか?
(日)また、明日で。
せ、の、皆さん本当にありがとうございました。
また、明日。

20240315 7


20:32


2024.03.15 府中の森芸術劇場 どりーむホール にて





関連記事
2024-03-17(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2024-03-18 08:35 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

レポートを読むとその時の自分の戻れるような気がします。
いろいろな風景やエピソードが甦ります。

また、リダに会いたいですね。
2024-03-18 21:55 | knob노부 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR