FC2ブログ

KHJ JAPAN TOUR 2018 一緒にTake my hand 幕張 ファイナル レポ

20181105232447a3f.jpeg

一緒にTake my hand ツアーが幕張で幕を閉じました。
いつも以上に多くの会場に足を運び、ツアーの進化を肌で感じることができました。

振り返れば、リダとファンの中には時計がふたつ存在したのだと思いました。
ひとつは現在の時を刻み、常に前へ進む時計。
もうひとつは2015年2月20日で止まったままの時計。
そしてツアーファイナルで止まったままの時計はその役割を終えることができました。
過去への終止符を打つために、私たちには幕張という場が必要だったのだと思いました。


ツアータイトル通りに、「一緒に」が実現できた数々の公演でした。
そんな会場の一体感に、リダもファンも心満たされていたと思います。
もっと、と歌をねだる手拍子はなく、よかったね、という言葉と共に席を立つことができました。


幕張会場にはリダのご両親もいらしてました。
とてもいいツアーでしたから、見ていただきたいと思っていました。
リダもそう思っていたのでしょうね。
笑顔のご両親の姿に ほっとした気持ちになりました。

会場は満員御礼とは言えませんでしたが、アリーナは撮影カメラの移動するスペースを広く確保し、客席が後ろまで届くよう配置されていたし、3階席もほぼ埋まっていました。

映像の撮影があるということでよそゆきのリダであったことは否めません。
会場に降りる機会も少なかったし、いつもの自由さも見えなかったし。
八王子、大宮と同じようにトークも少なめでした。
それでも真心を込めた歌と伝えてくれた真摯な想いは何ものにも代え難いものでした。
トークを遮るような声掛けがなかったのも、とても好ましかったです。
リダとファンの想いがカタチになって温かい空間を創り上げた、そんな公演でした。


開場時間が過ぎてもリハーサルの音漏れが聴こえていました。
2015年を思い出す この曲をやるの?という音も。

開演時間になって着席をしたものの、なかなか始まる気配がありません。
待ちわびたファンは会場内に流れているLucky Guyに合わせてペンライトを振って歌い始めました。
これがかなり楽しい。
本人がいなくても遊べるHENECIAは最高。
これを見たオンマも笑っていらっしゃいました。
きれいに揃ったペンライトの動きが見事です。
終わると拍手が湧き起こりました。



17:26

映像が流れるとすぐに手拍子が始まります。
ステージ奥のスクリーンと左右にも大きなスクリーン。
この映像もこれが最後…


20181109003101630.jpeg


① ASTRAEA

ライトに照らされたリダは大宮とほぼ同じ衣装です。
ピアスは無く、ペンダントに一部違いがあるくらいです。
GEMINIバンドのメンバはドラムのミョンイルさん以外は黒を基調とした衣装です。

気合いの入ったリダの歌に合わせて、オープンニングからペンライトが激しく揺れています。
終わると大きな歓声。


② Misery


③ Take my hand

リダが回転すると左肩が見えるくらいつるんとした素材のシャツが肌蹴ます。
その度に左手を高く挙げて直しています。
Take my handのところでは、2015年あの時のライトを付けた左腕をリダと一緒に高く挙げました。


(日本語)幕張の皆さん!(更に大きな声で)幕張の皆さん!こんばんは、ヒョンジュンです。
今日も本当にたくさんのファンの皆さんがこの幕張に来てくださいました。
以前僕がここに来たのは3年以上前です。
久しぶりに幕張に来た分、3年間積み上げてきた情熱をこの幕張にすべて注ぎ込みたいと思います。
幕張のテンションはあまり良くないですね。
幕張!(イェーイ!)
幕張!!(イェーイ!!)
皆さんもご存じだと思うんですが、皆さんがくださった分僕もお返ししますよ。
久しぶりに見る顔も良く見えます。
(あちこち指差す)
僕が断言しますが、皆さんは僕の公演の歴史上、一番すごい公演を見ることになります(強気な表情)


④ Wake me up

しばしの静寂の後、曲が始まります。


⑤ 四季

左右のスクリーンにリダ、メインのスクリーンの四季の風景。

DVD用の撮影機器があちらこちらにありました。
ステージ前、アリーナ前方、会場最後方、2階席後方にも。
歌うリダを追い、カメラがゆっくり移動しています。


四季を歌いながら感じたんですけど、幕張のこの会場は空間が広いです。
なのでこの四季はこの会場に良く合うと思います。
今日は汗を拭きながら行きますね。
今日は皆さん、座る時間があまりないと思います。
(日)頑張るよ。
実は前にたくさんのカメラがありますよね。
今日はDVDを撮影する日です。
どうにかうまく撮れるようにしてるんですけど。
DVDはDVDとして、思い切り遊びたいと思います。
皆さんもDVDに綺麗に映りたくて元々の力を隠しているみたいです。
DVDに映るかもしれないと思ってメイクとか気にしているんですか?
今日は僕は思いきり遊んでみますね。


⑥ Please

ダンスに歓声が上がります。
シャツの左肩はずり落ちたまま、何だか色っぽい。


⑦ It's over

歌いながら歩くとリダのシャツが膨らんで、裾がなびいてきれいです。

It's overまで聴いていただきました。
でも皆さんがどこで一番声を大きく出してくださったかご存じですか?
服がちょっとずつ脱げると大喜びですね。
今日は最後まで着ているつもりです。
皆さん、歌を聴きに来たんですよね?
ストリップショーじゃないです。
おかしな人たちですね。
座ってください。
今回ツアーをしながらいろいろな都市を回りました。
そして大勢のファンの皆さんにお会いしました。
サイン会をたくさんしながらファンの皆さんとお話する時間もありました。
そしてその時ファンの皆さんが言ってくださったんですが、今回のツアーは胸に響くものがあると言ってくださったんです。
僕と皆さんが心と心を触れ合えたそんな公演が一緒にTake my hand だと思いました。
この歌は幕張に来る大勢の皆さんのために歌いたいと思いました。
これからも僕は歌を歌いながら、音楽をしながら、演技をしながら、生きる理由を見つけて生きたいと思います。
皆さんのため、スタッフのため、愛する家族のため、頑張って生きたいです。
(日)この歌を皆さんに捧げます。


⑧ 僕が生きているのは

スクリーンに日本語字幕が出ました。
リダの想いが伝わるように。

この歌はぜひこの場所で歌いたかったです。
ある瞬間から一歳一歳 歳を重ねて行くうちに、自分の人生についてもっと考えるようになりました。
これからどんな生き方をするのが正解なのか、どんな音楽を創って行ったらいいのか、などなど。
でも実は正解はない気がします。
ただ一日一日、今日が幸せであればいいと思います。
そうですよね?
皆さんはどうですか?
来年は、再来年は、10年後はと考えると心配事だけが増えて行きます。
なので今日僕は一生懸命生きる、そして頑張って良い音楽を創る、良い曲を創ると思って生きるようにしたいと思います。
そしてこの歌をこの会場で歌う事になりました。
HAZEですが、僕が除隊して初めて創った曲がHAZEでした。
なのでこの場所でこの歌を歌うのも僕にとってとても意味のあることです。
その時は僕の未来は霧のようでした。
それでこの曲を書くことになったんですが、霧は霧ですよね。
僕は音楽を創りながらだんだん成熟していると思います。
(日)次の曲はHAZE。


⑨ HAZE(日本語Ver.)

拍手が長かったということは皆さん喜んでくださったということですね。わーって言ってすぐ止めるじゃないですか。
次はぜひこの歌を、皆さんと一緒に歌いたいです。
大きな声で一緒に歌ってくださったら嬉しいです。
今日は長く歌うような気がしますね。
(ウンチョンさんのマイクをチェック)
ジュンヒョンさんとウンチョンさんの素敵なコーラスもありますよ。


⑩ Stay here(Tour Ver.)

マイクを向け客席に促すように歌います。
幸せそうな表情で気持ち良さそうに、歌声に身を委ね上体を揺らしながらリダはゆっくりステージを歩きます。
最後はリダが”I”を歌い、客席が”Stay here”と返し、歌を締めくくりました。
唇を少し突き出して、大きく頷くリダでした。

このStay hereみたいに時間が止まってくれたらいいです。
今がジュンヒョンさんとウンチョンさんと一緒にやったので、次はビンナさんと一緒にお贈りするステージです。
気になりますね、皆さんはどっちが好きなのか。
女性ですから拍手が少ないような気がします(大きな拍手)
では皆さんから応援をいただたビンナさんと 今でも、をお届けします。


⑪ 今でも

リダとビンナさんの映像が重なりスクリーンに映し出されます。
心が締めつけられるような気がするから、この曲は聴けない、あの時を想い出してしまうから、という方がたくさんいらっしゃいました。その気持ちは時間が癒やしてくれたでしょうか。
あえて考えないようにしている、と言った方が正解かもしれません。
切ない想いは皆の胸に在るはずだから。
でも今は明るい方へ向かっているように聴こえます。
忘れられないけれど、過去を乗り越えて生きて行くよ…と。

大きな拍手がステージの2人に贈られます。

少し前に誰かがこんなことを言いました。
過ぎ去ったことにすごく後悔していると。
でも僕は言いました。時間を戻すことはできない。
そうしたら、その人はすごく悲しいと言いました。
そう考えると僕の歌は時間に関する歌がたくさんありました。
皆さんが一番戻りたい時はいつですか?
今の人生にすごく満足していらっしゃるみたいですね。
僕もです。まさに今日です。
次に贈るのはre:windです。
このツアーでファンの皆さんが一番たくさん涙を見せてくれた曲です。
僕も歌っていてぐっと胸に迫ることがあるんですけど、今日はDVDなので我慢します。
映像に泣いている姿が残るのはあまり良くないですよね(会場から、泣いてもいいよ、とざわざわ)
いいですか?泣いたらおかしな人になっちゃいます。
この歌は本当に心が痛くなるような曲ですね。
時間を取り戻してもう一度君に会えるなら、その対象が男性であれ、過ぎ去った自分の子どもの頃だったとしても、戻れないという現実に絶望感を感じながら、過去がないと今がないから。(歯を見せて笑う)
悲しい歌ですけど…
もう笑い終わりましたか?僕は笑い終わりました。
ソヒョンさん、準備はいいですか?


⑫ 風車 re:wind(Tour Ver.)  

トークは深刻にならないよう笑いを取り混ぜつつ、いつものリダのペースです。
いつも以上に丁寧に歌っているように見えました。

どうでしたか?
過ぎ去った現実と向き合えたでしょうか?
冗談です。
re:wind 本当に特別悲しい曲ですよね?
このアレンジでしたら、そうですよね。
悲しいのは終わりにして、遊びましょうか?(歓声)
(シャツを脱ぐリダ)
はぁ、いつも言ってますけど、いくら一生懸命歌っても、1回服を脱げばいいんですね。
一生懸命頑張って、re:wind (目をつぶる)歌っても意味がないです。
ボタンをひとつ外して、ほぉー。
立ってください。
幕張を爆発させましよう(イェーイ!)
(日)準備できましたか?
止めておきますか?声があまり聞えないです。
幕張!!(イェーイ!!)それより4倍大きく!!
このテンションで続けてくださいね。
(日)行きましょ!


201811090031149a4.jpeg


⑬ SO WHAT?   

HoHoHo…ステージ中央に座って客席にマイクを向けて。
頷きながらステージを歩き回って。
客席のテンションはだんだん高くなって行きます。


⑭ Gentleman(Tour Ver.)

時折リダの背後のカメラがとらえた客席の風景がスクリーンに映し出されます。
リダの見ている風景…DVDが楽しみです。


⑮ Do You Like That


⑯ Beauty Beauty 


⑰ Lucky Guy

ステージを降り前方を歩いて。
ジュンヒョンさん、ウンチョンさん、ソヒョンさんと4人でステップ踏みながら。
最後は片膝ついて、のけぞりながら歌いあげました。


⑱ MOONLIGHT

GEMINIダンサーズ、ウンチョンさんとソヒョンさんを従えて回ったり歩いたり。
2番はジュンヒョンさんも参加して4人で楽しいステーパフォーマンス。
会場は笑いと歓声をあたたかい雰囲気でいっぱいです。
最高に盛り上がり、汗だくのリダは黒いタオルで汗を拭います。
(息の荒いリダですが、休まず)チャ!

We got a!

⑲ HOT SUN

会場のヘイ!ヘイ!ヘイ!の声がすごい。
GEMINIバンドの演奏も力が入ります。
かすれながらも最後のHOT SUN~をシャウト。


⑳ B.I.N.G.O

最後は長いタメの後、ドスの効いた、君はビンゴォォォ~。
こんな声が出るのね。
これリダっぽくなくて、意外性が最高に楽しい^^

(日)大丈夫です。
皆さんものすごくよく遊んでくれますね。
いずれにしてもこのために来たんですよね(イェ-イ!)
いいですね。
(日)座ってください。
どうですか?
3年前に来てくださった方は?(たくさんの手が挙がる)
ずっと待っていてくださったんですね。
3年前の僕と今と、ステージの上でどうですか?
まだ、大丈夫ですか?
(日)皆さんは大丈夫じゃない。
やはり月日が経つというのは大変ですね。
はーっ。
(ステージ中央に座って)
2018年も残りわずかなんですが、力を使うこともたくさんあるみたいですね。
皆さんまだ力を蓄えているみたいです。
僕は2018年では今日が最後のスケジュールです。
全部の力を出し尽くしたいと思います。
皆さんがもっともっと引き出してくださらなければ僕は力を出すことができません。
(日)皆さん、頑張ってください。
いいです。
また皆さんと感動的なステージを創らなくてはいけませんね。
(日)一緒に、歌ってください。


㉑ 君だけを消せなくて 

リダとGEMINIバンドの音色とコーラス、そして客席の歌声が創る感動のナンバー。
歌い終わって感慨深げに客席を満遍なく眺め、頷きながら頭の上で拍手をしてくれたリダです。

キム・ヒョンジュン、君だけを消せなくて。
君だけが消えなくて…そして、今ここに集うことができたんですね。


㉒ホシゾラ

しばしの静寂の後、聴こえて来たメロディ。
リハーサルの音漏れで聴いた旋律はは間違いありませんでした。
歓声の後、すぐに歌声がひとつになりました。
GEMINIで一緒に歌ったよね…リダが滲んで見えました。
リダはパールライトグリーンのペンライトの海を仰ぎ見ていました。
愛おしそうに。
ここへ帰って来たことを確かめるように。

幕張のサプライズプレゼントでした。
3年前にこの歌をここで歌いました。
なのでもう一度この歌を皆さんのために、思い出を甦らせるために歌いました。
ホシゾラを歌いましたが、3年前のステージを思い出して胸がジーンとしました。
これは悲しい歌なんですけど、なおさら悲しい気がしますよね。
でも希望の歌でもあるんですよね。
あー、チッ(困ってる?沈黙)
次にお届けする曲は、僕たちはいつも夢を見ながら生きていますよね。
この歌を創った理由は、いつも夢を見ながら生きていますが、その夢を忙しい生活の中で忘れたまま、ただ行くあてもなく方向もわからず歩いて行く人も多いと思います。
皆さんの夢はまだ遅くはありません。
もちろん僕にも夢があります。
僕は(日)おじさん になったら、愛犬ショップをやりたいと思います。
皆さんの夢は何ですか?
愛犬になることですか?(目を細めて笑う)
僕はそうなんです。僕は一生懸命歌手の活動をして、後は山の中とかに行きたいです。
虫が多くてすぐに下りてきちゃうかも。
話が逸れてしまいましたが、友達と旅行へ行きますよね。
到着して8時間楽しいんです。
でも夜になると蛾とかいろいろな虫がいてつまらないんです。
外へ出られないので寝ます。
どうしてこんな話になったんだろう。
あ、夢の話。
皆さん、私はダメだと思わないでください。
自分はできる、自分は大切な人なんだ、って思ってください。
僕はステージに上がる前に、バンドの皆とお祈りのようなことをするんですね。
今日のステージを成功させてください。
でも今日は僕たちの目や手や足や音楽をお届けしている姿が、皆さんにとっての希望の種になってくれたら嬉しいです。
そうできると信じています。
僕の夢を想像しながら、この歌を歌います。


㉓ Paradise 

歌うたびに客席を見つめるリダです。
何度も、何度も。


㉔ Your Story(日本語Ver.)

淡々と歌ってくれてよかったです。
ここでトークしたら、泣いてしまいそうだったから。
あの時の思い出を、心の片隅に仕舞って参加した幕張公演だったから。

拍手が鳴り止みません。

いつの間にかこの公演も最後の時間が近づいて来ました。
時間は本当に早いです。
それくらい楽しいです。
この歌は最後の歌ではないんですが、この歌はぜひこのステージで皆さんに聴いてもらいたいと思った歌です。
手短かに話すと、幕張にまた戻って来るまで、本当にたくさんの事がありました。
たくさんのことを経験する中で、強くなった気がします。
僕がこんな風に強くなれたのは、支えになってくださった皆さんがいたからだと思います。
(日)ありがとうございます、皆さん。
皆さんに真心を込めてこの歌を歌います。
(日)ありがとう


㉕ ありがとう

やっぱりね、一緒に歌いながら涙が出ちゃうよね。
泣かされちゃいました。

鳴り止まない拍手。
その拍手を止めるために指揮者のように手を挙げグーで押える仕草のリダ。
たまらないくしゃくしゃの笑顔で。

いつも以上に一生懸命頑張って歌えたと思います。
僕の真心がどれくらい伝わったかわかりませんが、伝わっていると思います。
本当に最後の曲です。
最後の時間が来ました。僕も残念です。
最後に伝えたい言葉ですけど、ありがとうという言葉を伝えたいです。
もちろん当然の話ですよね。
お願いがあります。
皆さん、幸せでそして健康でいてください。
この歌を創ることになった時、僕の愛する人が突然天国へ行くことになりました。
時間が経つと、死も別れも忘れられますよね。
でも歌でその人を追悼することができれば、永遠です。
思い出も一緒に。
だから僕たちはずっと永くお会いしなければいけません。
僕はずっと永い間ステージに立っていますので、皆さんも永い間ずっと僕の前にいてください。
(日)愛しています。
(日)最後の曲です。


㉖ Wait for me

人生って何だろう、そう歌うリダにここまでの道のりを思いました。
そう歌にできるまでになったのだと思いました。
その姿を目に焼き付けるよう見つめていました。

(日)ありがとうございました。


エンドロールの映像とともに手拍子が響きます。
これで最後なんですね…



Encore
㉗ Lucky Guy

ステージを下りて歌って。
戻るとスティックを持ったドラムのミョンイルさん、キーボードのビンナさんも駆けつけてオールスターキャスト6人でダンス。
終わると2人は小走りで戻って行きました。
これはDVDでまた見たいな^^


㉘ MOONLIGHT

ふたたびステージを下りてステージ前でダンス。
終わると腰に手を当て息を整えます。

幕張ではこの歌を欠かすことはできないですよね。


㉙ HEAT

ギターの2人のメンズと肩を組んで歌って。
一段と大きな声の客席です。
最後は丁寧なGentlemanのお辞儀。

(日)皆さん、今回のツアーどうでしたか?(サイコー!!)
僕もツアーを通して歌手として、人として、人間キム・ヒョンジュンとしてそれなりに成長できたと思います。
いつも今贈ってくださっている皆さんの歓声と情熱を忘れずに、帰ってからもまたいい音楽を創り、美しく素晴らしい皆さんの希望の歌になるような曲を創ります。
(日)皆さん、本当にありがとうございます。
皆さんのためにこの曲を最後に捧げます。


㉚ Wait for me(Tour final Ver)

ビンナさんのキーボード始まる、まるで賛美歌のような美しく繊細な Wait for me
穏やかなテンポで心に沁みていくようです。

生きいていることは素晴らしい、
そう語りかけるようなリダの歌。
やがて会場も一緒に歌い、見事なハーモニーに。

何度も繰り返すフレーズ。

ごめんね 今更 涙をこぼしても
so where're you now so where're you gone
悲しみ抱きながら 明日を超えたら
just let me know the way you smile


(日)皆さん、ジャパンツアー 一緒にTake my hand ありがとうございました。
皆さんのおかげで僕はひとりじゃないと思いました。
悲しい時も寂しい時も、皆さんのそばに僕がいて、繋いだ手を絶対に離しません。
皆さん、いつも愛しています。


(日)ありがとうございました。

拍手と歓声に頷くリダの目が潤んでいます。
なかなか話し出せなくて。

ありがとうとか愛しているとか、そういう言葉しか伝えられないです。
これからもどんな事があっても一緒に手をつないで歩いて行きましょう。
今日楽しかったですか?
僕も楽しかったです。
GEMINIバンドの皆さんに大きな拍手をお願いします。
ご挨拶します。
次に僕たちがまた会う日まで、更に素晴らしい楽しいステージを準備しますね。
(日)挨拶します。
せ、の、僕たちがありがとう、したら、皆は、
ん?愛してるよ。
僕たちも愛してるよ。
大きな声でお願いします。

せ、の、皆さんほんとにありがとうございました。愛してるよ。

(愛してるよー)

GEMINIバンドのメンバは肩を組んだ手で、肩を叩き合って頭を下げました。
そして名残り惜しそうにはけて行きます。
大きな拍手に贈られて、後ろ向きにはけて行くリダは躓いてヒヤリとしましたが、笑顔で消えて行きました。


リダの愛と感謝に満ちた時間をこの幕張で過ごしました。



永遠に一緒に、それがリダからのメッセージ。




20:25 終演


2018.11.05 幕張メッセ イベントホールにて



20181109003125ac9.jpeg




関連記事
2018-11-07(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

リダ〜お疲れ様〜ありがとう~
そして……
Knobさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。この1ヶ月ちょっと、ブログを拝見し、楽しく過ごす事ができました。
これからもどうぞよろしくお願いします💛
2018-11-07 10:15 | あけみ | URL   [ 編集 ]

幕張公演♪忘れない♡ 

knobさん、こんばんは(^_^)
幕張公演♪
レポートをありがとうございます♡

『開演時間になって着席をしたものの、
 なかなか始まる気配がありません。
 待ちわびたファンは会場内に流れている
 Lucky Guyに合わせてペンライトて歌い
 始めました。これがかなり楽しい。』
初めての体験で、すごく楽しかったです♡

① ASTRAEA
もぉ~最高♡
ほんと、大好きですこの曲♪
ほんと、かっこいいです~ヒューヒュー♡
最初からいきなり壊れ、スイッチが入った
TAKAでした(^_^;)
たくさんのペンダントの中に赤いのが、
すごく好き~かっこいい♡

『⑳ B.I.N.G.O
 最後は長いタメの後、ドスの効いた、
 君はビンゴォォォ~。』
絶対聞きたかったんです~すごく嬉しかった
です♡
ためて、ためて、ためて~
君は~ビンゴ~~~
↑一応前にコメントした通り、太い声で
一緒に君は~ビンゴ~~~♪
けど、結構大きな声出したつもりですが
自分で自分の声が聞こえなかったです(・・;)

『㉑ 君だけを消せなくて…
 キム・ヒョンジュン、君だけを消せな
 くて。
 君だけが消えなくて…そして、今ここに
 集うことができたんですね。』
knobさん、ナイスですo(^o^)o
ほんとその通りだと思います♡

『㉒ホシゾラ
 しばしの静寂の後、聴こえて来たメロディ』
もう堪えきれず、涙が頬をつたってました。
『やっべ』←時々我に返るんです(-_-;)
慌てて首に巻いたタオルを取り拭いてました
(-_-;)
歌って欲しいなって、この幕張で聞きたい、
そう思ってきた曲です☆ミ

㉔ Your Story(日本語Ver.)
㉕ ありがとう
GEMINI幕張公演を思い出す曲で…
GEMINIのいってらっしゃいをした時から
つながった気がしました♪

ヒョンジュンさん、おかえりなさい♡
もう安心していいですね?
ずっとそばに居て下さい♡

『㉘ MOONLIGHT
 ふたたびステージを下りてステージ前で
 ダンス。』
やっぱ最高~♡今ツアーで一番(違う?)
多く歌ってくれた曲だと思います♪
私の中で、段々パワーアップしていった曲♪
それがMOONLIGHTでした♪

『㉙ HEAT
 最後は丁寧なGentlemanのお辞儀。』
諦めかけてました~深いお辞儀見れないと…
ほんと嬉しかったです♡
やっぱり大好きな曲です♪
一緒におもいっきり歌えて楽しかったです♪

まだまだ一杯…
これくらいにします(^_^;)

knobさん、10公演ものレポートを
本当にありがとうございましたo(^o^)o
↑イベント入れたらもっといっぱいですね

ヒョンジュンさんに、knobさんに、
そしてknobさんのレポートに早く会えます
様に☆ミ ←なぜか…ゆっくり休んでと言わ
ない(-_-;)

あっ、knobさんのプレミアムチケットの
写真最高~♡スタンプもきれいに押せましたね
o(^o^)o ←ちなみに、私はスタンプも
印鑑も苦手です~
2018-11-08 02:03 | TAKA | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-11-08 20:38 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

あけみさん、アンニョン。

お疲れさまでした。
そしてレポートを読んでくださって、ありがとうございました。

参加できた公演はレポートが書けて良かったです。
風邪もひかず、元気で走れたのも何よりでした。

私も休みつつ、ゆるゆる更新します。
2018-11-09 00:54 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 幕張公演♪忘れない♡ 

TAKAさん、アンニョン。

赤のペンダントは紐で結ぶタイプのようでしたね。
今回ほんとに衣装にお金をかけてなくて~

たくさんコメントをありがとうございました。
TAKAさんの見たかったもの、聴きたかった曲が聴けて良かったです。
こんなに具体的な希望を持って公演に参加する人もそんなにいないでしょうね。

参加した10公演すべてレポートが書けて良かったです。
たくさん話をしてくれるリダですから、聞き流してはもったいないです。
カタチに残せて良かったです。
また、機会があればレポートしますね。
でも詳細に書けるのは日本でのイベントですね。

レプリカチケットは友達に持ってもらって撮影しました。
全部スタンプを押さなくてもいいと思っていたんですが、
その場に行ったら、あっという間に押せました。
この企画は誰が考えたんでしょうね^^
2018-11-09 01:17 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: Wait for me 

鍵コメさん、アンニョン。

大切な方たちを見送られたのですね。
動きたくてもどうしようもない時があります。
わかってても、辛いですね。

幕張に行けて良かったです。
それは鍵コメさんの想いが強かったからだと思います。
心に残るWait for meを歌えて良かったですね。
いい思い出が作れたんですね。
そしてリダに力ももらえて。

どうぞお疲れが出ませんように。
次の日本での活動の時には、心配事なく参加できますように。
2018-11-09 01:31 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR