FC2ブログ

『時間が止まるその時』のセリフを振り返る⑫ 最終話

2019073101425588e.jpeg

今日で7月が終わります。
メイキングDVDが届く前に『時間が止まるその時』を振り返らないと、そんなふうに思っていました。

一時停止しながらセリフを書き写して、画面を見つめて。時には戻って見直して。
何度となく繰り返す一風変わったドラマ視聴。
それだけにセリフが頭に残り、物語を理解することができました。

神にも予想のつかない人間の縁、人間の愛、人間の記憶。
そこには情に流され、失敗もし、過去を悔やむ、まるで人間のような神がいました。

そして、止まった時間の中でめぐり会うジュヌとソナ。
止まった時間の中でなら、お互いを見つけることができるだろうという”神の配慮”

メイキングを見るのが楽しみです。
きっと誰よりもこのドラマのシーンを記憶していると思うから。

時間を止めたジュヌを、いつまでも記憶の中に留めておきますね。




第12話(最終話)

20190731014308dc8.jpeg

すまない 遅くなった(記憶が戻り目覚めたジュヌが最初にソナへ伝えた言葉)

あなたが憎かった でも…同じくらい感謝してます(続けて骨董屋の元神にジュヌが伝えた言葉)

このブレスレットにはお嬢さんの記憶が宿り その記憶が時を超えてお前の元に来たのさ(骨董屋の元神がジュヌとソナへ伝えた話)

じいさんがブレスレットを保管してたと?(ジュヌ)

申し訳なくてな 心苦しかったよ お前たちを再会させてやりたかった (骨董屋の元神)

201907310143472b9.jpeg

20190731014401f15.jpeg

20190731014420870.jpeg

何が神だよ 使えないな(元神とジュヌのやり取りを聞いていたインソプの言葉)

つまりこのブレスレットの中には私の過去の記憶が宿ってるんですね? つけてみます(ブレスレットに手を伸ばそうとするソナ)

その瞬間 耐えられない記憶が波になって押し寄せるぞ(ソナを押しとどめる元神)

201907310144329aa.jpeg

インソプもジュヌさんも…いいから聞いてよ その能力で世の中を掌握してると思ってた まさか追われる身だったとは 大家さんもジュヌさんも苦労が絶えないわね ジュヌさん 過去はどうあれ私たちはあなたの味方よ このご時世 他人を助ける人はなかなかいないわ 実はね あなたが助けてくれたってみんな知ってるの 201号室の住人さんも私もスナも暗い過去に苦しんでた “私たちは幸せになれない”ずっとそう思ってた でもあなたのおかげで そして大家さんのおかげで幸せになれた 人生のアドバイスとは言わないけど過去から逃げないで 正面から向き合った瞬間 幸せが訪れたの あなたのおかげよ感謝してるわ(スナの母親の言葉)

20190731014446d12.jpeg

201907310145060f2.jpeg

覚悟を決めたわ 過去と向き合ってみる そのためにブレスレットをつけるわ(「君まで苦痛を味わう必要はない」ソナを止めようとするジュヌ)私って意外と強い女なの 知ってるでしょ 同じ日常の繰り返し 父さんが残した借金 私を追い回した悪徳金融 私には“明日”なんてなかった ううん 考える余裕がなかったの でもあなたに出会って私は変わったわ 明日を夢みるようになった だから知りたいの 私たちが一緒に過ごした過去の瞬間も 過去に向き合えばこの瞬間がもっと幸せに感じられそう(過去に向き合う決意をジュヌに伝えるソナ)

20190731014532224.jpeg

おかえり(過去の記憶から戻ったソナを迎えたジュヌの言葉)

お祖母ちゃんはウソつきじゃなかった お久しぶりです ジュヌさん(ソナの言葉)

20190731014543073.jpeg

20190731014552feb.jpeg

私の願いを聞いてくださり感謝してます おじさんが機会をくださいました ジュヌさんも私に会わなければ人間として生きられたんですよね? 使者として重圧を感じずに おじさん お願いがあります 私はジュヌさんが失った時間を取り戻してあげたい(元神に思いを伝えるソナ)

先輩がおっしゃった“神の配慮”悩み抜いて出した答えは この2人の縁は危険だと言うことです 危険じゃないと? (先輩は)よくも言えますね “能力者の強制消滅”をお忘れで?数多くの能力者を無慈悲に消した方に言えた義理はない ルールに従ってその2人を消滅させます(ソナのマンションに現れた神の言葉)

何の権利があって人の人生を消すのよ 神だったら何をしてもいいわけ? 罪のない人を消してもいいの? 何がいけないのよ この子たちが能力を使って罪を犯したとでも?(スナの母親が神に向かって言った言葉)

持つべきでない能力を持った それ自体が罪だ その能力が人間界を混乱させるんだ (神の言葉)

あの 神様 “人間に手出ししない” “それが神の法則だ”おじさん(元神)に聞きました 法則をこのまれるそうですね 今ここにいる人の中で能力者は私だけですね (ジュヌの能力を消し神の元へ進み出たソナの言葉)

許して また勝手な選択をした私を わずかな時間だけど再会できて幸せだった 愛してる 愛してるわ ジュヌさん(ジュヌに贈るソナの心の呟き)

いつかは来られると思ってました ジュヌさんを生かしてください 私が消えたと知れば彼は絶望の果てに命を捨てるでしょう それをお望みではないはず だから彼を生かしてください(「君が消えたらあいつの記憶からも消える 心配するな」)ソナを消滅しに来た元神の言葉)だったら安心です(ソナの回想シーン)

(「お前たち2人の縁は奇遇だな」元神がソナにかけた言葉 ジュヌや住人はソナの力で止まった時間の中にいる)おじさん ごめんなさい でもこれがベストです(「お前 なぜこんな選択を?」ソナに尋ねる神) 愛してるから(心の中で呟くソナ) なぜでしょう 神様ならすべてをご存じなのでは?(「神に堂々と物を言う人間…いや能力者か」苦笑する神)

言っただろ 人間の縁というものは神にも予測できない 予測不可能だからこそ 人生は美しい だからこそ神の配慮が必要だ(元神から神への言葉)

恨むなよ 世の均斉を保つのが神の仕事だ 記憶は消え去る これからは人として幸せに生きろ それが俺の配慮だ(神から止まった時間の中にいるジュヌへの言葉)

20190731014627993.jpeg

20190731014641e42.jpeg

201907310146558fa.jpeg

20190731014703481.jpeg

止まっていた僕の時間が流れ出した 思い出せないけど一番大切な何かを失ってしまった気がした そしてその時間は記憶として また戻ってくる(再び動き出した時間の中でジュヌが呟いた言葉)

201907310147151ce.jpeg

2019073101472400a.jpeg

20190731014734bf0.jpeg

201907310147446dc.jpeg

201907310147520a7.jpeg

僕が住むビルの人々には各自の生活があり よそよそしい関係だ しかし全員が共通の痕跡を感じていた それぞれの方法でその痕跡を追っている 文才のない俺がいつからか小説を書き始めたように(人間として暮らすジュヌの呟き)

僕のビルに住む人たちは顔見知り程度の関係だけど 確かに全員が共通の痕跡を感じていた 誰も信じてくれないだろうけど 僕はすべてを覚えている そしてソナを覚えてる あの日の事件以降 ソナは姿を消し全員の記憶からも消えた 僕も彼女を忘れていた ソナを忘れたまま ご近所さんとして日常生活を送り始めた 僕はソナのビルのオーナーになっていた 忘れるとは思えなかった地下の住人ですらソナを忘れていた しかしある日 新しい能力を得たかのように 父さんを思い出したみたいに存在しないソナを思い出し始めた 元の神様が仕組んだのかもしれない 僕はこの世で唯一ソナを記憶する人間になった(記憶を持つインソプの呟き)

20190731014823dcc.jpeg

201907310148381ec.jpeg

20190731014847f79.jpeg

時間が止まった(探していたブレスレットと巡り会ったジュヌの呟き)

そして再び時間が流れ始めた(使者となったソナがジュヌに気づいた時の言葉)

君が時間を止めたの?マジシャンなのか?(使者ソナに尋ねるジュヌ)

こんな気持ちだったのね お久しぶり 地下の住人さん 長い話になるけど聞きますか?(ジュヌと再会した使者ソナの言葉)


20190731014855c1e.jpeg




関連記事
2019-07-31(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

knob노부

Author:knob노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び記事の一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR